2010.01.16 新スプロケ&ブレーキテスト

前の晩に、先日Chain Reaction Cyclesから届いたパーツを装着完了したのでテスト走行に向かいました。

コースはいつもの根本山〜高館山。

ひとつめの交換パーツ、ヴェローチェの13-28スプロケットは、歯数の構成が

13B-14B-15B-17B-19A-21A-23A-25A-28Aになってます。
かたや元々付いてる13-26は
13A-14A-15A-16A-17A-19A-21A-23A-26A。

26t以外はかぶってるギアばかりですが、同じ歯数のギアでもパターンが違うんですね。
その辺は見なかったことにして13-28に26足して14を抜けば、激坂で選べるギアが増えて、登りがよりラクになるんじゃなかろうか?

ということでやっちゃいました。
13-15-16-17-19-21-23-25-26-28の9速。
25-26が近づきすぎですが、試しにこれでいってみましょう。
果たしてタイムは上がるでしょうか?

本日の根本山登りタイム:5’30″。

前回から2秒遅れ。まぁほとんど差はなかったですね。
インナーローに入れたら登坂中にそこからギア上げることはそうそうないので、28まで落としてそのまま完走。ケイデンスは確実に上がってますが、出せるスピードはほぼ変化なし。
ギア軽くなっている分負担は減ってるとは思いますが。

ってことで、ギア組み換えの意味はありませんでしたねぇ。
大人しく本来の13-28のギアに戻して使おうと思います。

下りはMavicのブレーキが絶大な威力を発揮!サイコーですよコレ!
書き出したら止まらなそうなので後ほどレビューします。

続いて高館山。28tの恩恵でだいぶラクに登り切れました。
多少なりとも距離があると2tの差が効いてきます。
前述のとおり、小さい方のギアはほとんど26tと変わりないので、リプレイスして使うのに支障はないと思うので、今後はこちらをメインで使おうと思います。

今日はその後「つかもと」の抜け道を一往復した後、真岡に戻って根本山を裏側からもう1本。

ちょっと走り足りなかったので、小貝川の河川敷を南に。
50号バイパスを西に走って五行川CRに合流したところでちょっと休憩。
自転車乗りは誰もいません。

五行川。茨城だと勤行川と書かれてることが多いです。

春になると桜が咲いていい眺めですが、まだ気配すらなし。

五行川CRを北上して帰りましたが、向かい風が強かった〜。
風よけになるもんがないのが辛いところです。

自宅到着後、部屋に自転車を運んでる最中にうっかりサイコンを長押し。
本日の走行データはキレイに削除されました・・・
今月の累積距離だけは無事だったのでほっとしましたが。
所要時間は直前に見てたのでだいたい正確、平均速度は計算で出るのでほぼ正確。
最高速度は・・・わかりません。
まぁ重要な数字じゃないのでいいや。

教訓:サイコンは外してから持ち運びましょう

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA