麺堂 稲葉(古河市)

さいたま市に打ち合わせで出張。
時間に余裕があったので、のんびり一般道で帰還。

せっかくなので、白岡の有名店”もちもちの木”か、蓮田の替玉が飛んでくる”楓神”あたりに寄って行こうかと思ったのですが、残念ながらまだ夜の部は開店前。
開店待ちする程ラーメン欲が無かったのでそのままスルーして、小山あたりでどっか食べて帰ろうと思いそのまま北上。

利根川越えて古河市に入ったところで、ふと古河にも有名店があったな〜と思い、急遽調査したところR4からちょっと入ったところに”麺堂 稲葉”というお店があるのが判明。

そういえば某レビューサイトでの茨城県1位はここんちでした。2位が先週末行った”喜元門”。
これは行くしかあるまい!

iPhoneのナビソフトの案内に従って行きましたが、店構えが思いの外小さくてうっかり通り過ぎました・・・
駐車場は結構広いですね。 これならそうそう満車にはならないんじゃなかろうか。

開店からちょうど1回転したぐらいの時間に到着したので、丁度入れ替わりで待たずに着席。ラッキーです。
つけ麺押しのお店みたいなので、普通のつけ麺にしようかと思いましたが、「極太」ってのがあったのでそちらを注文。
丼物好きとしては欲望抑えがたく、チャーシュー丼も一緒にオーダー。

極太なのでさぞ時間かかるかと思いきや、多分10分前後ぐらいで着丼。

ビジュアル的にはオーソドックスなつけ麺スタイル。
極太っていうだけあって、麺はかなりの太さ。ツヤピカ具合と噛み応えはさすがです。
汁は鶏白湯と魚介のWスープの塩仕立て。美味しゅうございます。

チャーシュー丼は塩ネギでチャーシューを和えたものがガッツリと載っております。なかなかのもんでしたが、つけ麺と一緒に食べ切るのは量的に厳しいです。大盛りとか言わなくて本当に良かった・・・

評判の高さに違わぬお味でした。
近所にあったら常連になりそうです。

ごちそうさまでした。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA