2010.04.18 山岳練in霧降高原

土曜日に師匠に用事があり電話したところ、明日は霧降に山岳練に行くとのこと。
せっかくなので同行させて頂くことに。

昼過ぎに合流し、師匠のトランポに2台バイクを載せて出発。
日光までの道すがら、師匠から「最低2本、できれば3本」との衝撃通告。
まずは旧霧降有料を登って大笹まで。
時間があれば、小百川方面or栗山方面にも下る計画です。
オレはそんな過酷なメニューをこなせるのか?
多少戦々恐々としつつスタート地点の日光運動公園に到着。
サイクリング日和な好天ですが、標高もあるので一応防寒にウインドブレーカーをポケットに入れて出発!

ここから霧降へ向かう交差点までは2km弱。いきなりハードな登りをお見舞いされます。
霧降の滝への分岐までがキツいと師匠に聞いていたので、そこまで踏んで行く所存でしたが、アイスアリーナ入り口で早くも失速。
気を取り直して滝の入口まで来ましたが、そっから先も一向に斜度緩みません。
15kmちょいで1000m登るんだから緩いワケないんですが…ケイデンスもガタ落ちです。

サドルの高さも微妙に高いみたいで、尻に鈍い痛みが。一度調整のために自転車降りて数mm高さ下げるもペース保てず。
序盤リードしていた師匠にも抜かれ、付いて行くこともできずズルズルと後退。

キスゲ平付近で多少心拍が落ち着いたので、エネルギーと水分を補給して仕切り直し。
そこから先は眺めが良くて気が紛れたこともあり、比較的いいペースで登り切れました。
昨日の雪が路肩に残っていて4月とは思えぬ風景です。

六方沢橋にて記念撮影。またもやの雪に刺さるロードw

六方沢橋からの”霧降”らしからぬクリアな風景!

橋から先は大笹牧場まで一気に下り。超寒い!
丘陵地の牧草地帯に雪がまるっきり残っていて、およそ栃木とは思えぬ風景。

大笹牧場のイリーでコーヒーブレイク。少し談笑しましたが、今日からの営業だったそうです。
すっかり温まりました!

で、とりあえず記念撮影。

次は小百川の砂防ダムまで下ります。
ここの下りは道が狭くておっかないです。
ゆっくり下山して再び大笹まで。
旧有料道路の方に比べると斜度が緩いので比較的サクサクと登れました。

あとは六方沢まで登れば今日の登り坂は終了。
行きは気付かなかった牛さんを発見!間近で見るとデカい!

この区間も登りは結構なもんでしたが、師匠とクルマ談義に花を咲かせてる間にクリア。

展望台でまたもや記念撮影。

この辺で6時を回り、早いとこ山を降りないと真っ暗になりそうな雰囲気。
急いで1000m下り、なんとか日没前に駐車場まで到着しました。

今日の獲得標高は1757m。自己ベスト更新です。ホントに山登って下っただけなので、距離は全然伸びずの55km。
平地の55kmとは比較にならないほどキツかったですが…
出る前はどうなることかと思いましたが、案外どうにかなるもんですね。いい練習になりました。

You may also like...

2 Responses

  1. corse4 より:

    日曜日は、お疲れさん!すっかり置いていかれてしまった!しっかり練習してまた走りましょう!霧降は一本で1000メーターだし、走り系、車好きも走りに来るので気が紛れます!晴れれば景色もいいしね!でも雨の山岳も気持ちいいよ!
    http://blogs.yahoo.co.jp/corse4/48246721.html
    http://blogs.yahoo.co.jp/corse4/48247028.html
    http://blogs.yahoo.co.jp/corse4/48444583.html
    あまりお勧めしないれどね!フフフ

  2. admin より:

    corse4師匠

    こちらこそありがとうございました!
    風景がキレイなのは何よりの励みになりますね。益々自転車用のデジカメが欲しくなりました。

    しかし、あの山岳ステージを雨降ってる中でこなす根性はまだないです…
    まだまだ修行が足りませんね〜。精進します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA