2010.04.29 山岳練in霧降(2週間ぶり2回目)

ついにGWに突入ですが、特にやることもなくどっか適当に走りに行くかと思っていましたら、師匠からまたもや霧降へのお誘い。
断る理由はありません。準備整えて就寝するも、目覚ましを仕掛けるのをまんまと忘れ、集合6時のところ起床が6時。
高速使って急ぎ集合地点に向かうも45分遅れで到着…師匠すみません。

てっきり前回と同じくだいや川公園までクルマで行くのかと思ってましたがさにあらず。
走る気満々の師匠。だから朝早かったのか!
天気があまり良くないので、防水ジャケット着用でスタート。

文挾から例幣使街道を迂回して小来川方面から日光市街へ。
この辺を知り尽くしている師匠のルート選択なので、比較的クルマが少なくて走りやすいですが、宇都宮市内は標高100mちょい、霧降のスタート地点が500mですから、始終うっすらと登り基調。
地味に疲れます。

大谷川沿いのコンビニで朝飯を摂取していざ霧降へ。
先々週は序盤で脚を使い切って途中でペース落ちたので、今回はペースを崩さずに走るのが目標で。

滝までの区間はなんとかいいペースで乗り切りましたが、この辺で天気がいよいよ怪し気に。
霧降高原の名に恥じない濃霧発生で視界不良。
道は1本なので迷うことはないですが、先が見えないのはヤな感じです。どの辺を走ってるのかも良くわからないですし…

そうは言いつつも淡々と登っているうちに無事登頂に成功。

駐車場で恒例?の記念撮影。

大笹まで降りられれば良かったんですが、どっかのボンクラが寝坊したのでタイムアップで下山。
相変わらずのスローペースで下ります。前回よか温度が高いので楽ではありますが、やっぱ下りは怖い!

日光市内まで戻ってきたところでいよいよ雨が本降りに。
雨を避けるべく例幣使街道に入りますが、路面ビチャビチャです。
ダッシュで帰りました。

宇都宮に戻ってきたら晴れてきたのは残念な限りですが、走行距離・獲得標高どちらも稼げたので良し。
もっと暖かくなったらまた走りたいコースです。

4月は登坂が多かったので距離は400kmに届かずでしたが、月間の獲得標高は新記録達成。
今後は距離だけじゃなく獲得標高を稼ぐことも目標に入れて練習したいと思います。

You may also like...

2 Responses

  1. arrabiata より:

    なるほど。
    こうして”変態”となって行くのですね・・・
    あざみにもご参加で?笑

  2. admin より:

    arrabiataさん

    いやいや。変態と言われるほどでは…
    まだまだ要修行です。
    昨日も八方ヶ原でコテンパンにされてきましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA