2010.09.26 りんりんロード

今朝は530朝練に参加しようと思って目覚ましセットしてたんですが、一度は起きるも敢え無く二度寝。

結局次に目覚めたのは8時過ぎ。無念。

天気が良いので飯食ってから出掛けることにしました。

今回は茨城方面に攻め入ることに。以前途中断念した「りんりんロード」を完走しに行きます。

今月からしばらくお休みしてたレコーディングダイエットを再開したんですが、以前より体重もともかくとして、体脂肪がかなり増えちゃってます。LSDで効率的に脂肪を燃焼させたいところですが、この辺を走ってると、なんだかんだとアップダウンがあって、安定した心拍で走るのがなかなか難しいので、全ルートほぼ平坦かつ距離を稼げるりんりんロードは最適なんじゃないかという目論見なんですが、どう出ることやら。

真岡〜岩瀬間は南高岡〜大手坂経由の最短距離で。今日は南風が強いようでなかなか進みません…先が思いやられます。

富谷山近くのセブンで補給して、いざ岩瀬駅そばのりんりんロードスタート地点へ。

延々直線です。さすが元線路。

1箇所道がややこしくなってる所がありました。城址みたいです。

それ以外はだいたい直線。

淡々と走ってるとそのうち土浦に。

“らしい”風景発見。レンコン畑っていうんでしょうか。

土浦市内でやや迷うも、無事ゴールに到着。

ゴール地点、ガード下で風情ゼロ。

ゴールからは霞ヶ浦まですぐです。とはいえ土地勘ゼロなのでなんとなく走ってたら到着。

パッと見、海ですね。

ただ、水がきたない。

補給食で腹を満たして帰路に。

このサイクリングロード、道の整備状況が非常に良く、自転車乗りに優しい道ですが、一般的な川沿いのCRと違って線路跡を改修したものなので交差する道がすごく多く、そのたび減速しなきゃいけないのが唯一の難点です。

しかも、南半分の交差点部分の路面処理がいただけない。

この「止まれ」、パッと見はペイントに見えますが…

よく見ると砂利を固めたような処理になってます。しかも文字の部分はご丁寧にも色違いの砂利が入ってるんですが、ここに結構な段差が。走りにくいったらない。一時停止する場所なので、あえて通過しづらくするための意匠なのかとは思いますが、スピード落としててもロードでこれ乗り越えなきゃならないのは憂鬱です…。

謎のコブ状アップダウンもあります。何のためかはわかりませんが、油断してハイスピードで突っ込むと結構怖いと思います。

帰りは追い風気味だったので行きよかだいぶ早いペースで岩瀬に到着。

サドル絡みの変更をしてから初めての100km越えでしたが、良路面のおかげか尻はノーダメージ。

ストップ&ゴーの多さはマイナス点ですが、それを差し引いてもお勧めできる良いサイクリングロードでした。

また走りに行こうと思います。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA