来年は手帳

ここ1年ほどMac+iPhoneでスケジュールとToDoの管理をうまいことできないもんかと試行錯誤してきました。

最初はMac標準のiCal+iPhoneカレンダーAppの組み合わせ。
単発のスケジュール管理はこれで全然問題ないんですが、ToDo管理にはイマイチ向いてない。
設定項目が多いのはいいんですが、特にiPhoneからだとサクサク登録できないのが痛い。

で、ここ半年ほど使ってるのがTouchToDoというApp。
GTDにフォーカスしたアプリで、Googleカレンダー経由でiCalとカレンダーAppとの同期も可能。
GmailのToDoに比べれば使い勝手も良いので、これで解決か!と思ったんですが、如何せんiPhoneの小さなソフトウェアキーボードではGTDの一歩目である「収集」がめんどくさい。パッと思いついたとき書き込むってことができないんですよね。今では重要な仕事のデッドラインぐらいしか記録しなくなってしまいました。
リストアップした後の仕分け作業や見直しは非常にカンタンなので良いAppなのは間違いないんですが…

現状の問題は、入力が億劫になって記録自体を止めてしまうってことなので、入り口だけはアナログな方法に回帰するのはどうだろうかと思い、久々にスケジュール帳を買おうかと思い立ちました。
打ち合わせ用にロディアのメモパッドを持ち歩いてますが、あれだと大きすぎてパッと使えない。
書きにくくない範囲でコンパクトなものが良いのですが、本屋を数軒回ってもなかなかいいのが見つかりませんでした。

やっぱiPhone活用したほうが利口かなと思ってた矢先、ほぼ日手帳の記事が出てたのでうっかり閲覧。
更にうっかりして、思わずポチってしまいました。好きなカラーリングのカバーがあったので…
こんなん。

ちっちゃいのが良いなどと言いつつA5版を買うあたりが我ながら見事です。

お届けは年末らしいので、それまでにiPhoneと連携して使いこなす方法を確立したいところですね。
じゃないと確実に持ち腐れになりそうです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA