タモリカレー

昨日、夕飯を作る人がいなかったので久々に自炊しました。
在庫してる材料で作れるものということで、久々に「タモリカレー」を作ってみました。
しばらく前にタモさんが作ったカレーということでネットで見つけたメニューなのですが、結構ハマりまして、時々思い出したように作ってます。
ジャパニーズスタイルのカレーとはかなり趣が違うものの、シンプルでいて奥深い、後引く美味さがあります。

レシピはググると出てくると思いますが、一応以下に載せておきます。多少違うところもあるかも。

材料(4人分)
・鶏ムネ肉500g(皮はお好みで付けても付けなくても)
・カレー粉大さじ3〜4(ホントの粉のやつ。S&Bの赤い缶のやつをよく使います)
・ターメリック小さじ2
・クミン小さじ2(パウダーの方が使いやすいです)
・にんにく小さじ2(すりおろす)
・しょうが小さじ2(すりおろす)
・牛乳50cc
・ヨーグルト大さじ2
・赤ワイン75cc
・ホールトマト75g
・とろけるチーズ大量(ピザとかに載せるやつ)
・マンゴーチャツネ大さじ1
・炒め玉ねぎペースト 市販のもの1袋(4人分)
・水1リットル
・醤油少々
・塩少々

ぐらいかな。

まず、カレー粉大さじ1〜2・ターメリック小さじ1・クミン小さじ1を適当な大きさに切った鶏ムネ肉に揉み込みます。
しばらく放置しといて、その後フライパンで軽く焼きます。私はムネ肉から皮を外して、炒め油代わりに使います。

表面に火が通ればオッケーでしょう。これだけでも既にうまそうです。

同時進行で、鍋に水1リットル・赤ワイン75cc・ホールトマト75g・チャツネ大さじ1を投入して煮立たせます。トマトは入れすぎるとカレーっぽくなくなるので、表記の量より少なくてもいいかも。私はトマトの身の部分は入れずに汁だけ入れてます。ってことはホールトマトじゃなくて100%のジュースとかでもいいかもしれません。
沸騰したところでさっきの鶏肉を投入。

鶏肉を焼いたフライパンに、にんにく・しょうが各小さじ2程度をすりおろして入れます。火を入れて、香りが立ってきたところでカレー粉大さじ2〜3・ターメリック小さじ1・クミン小さじ1・玉ねぎペーストを投入。さらに牛乳50ccとヨーグルト大さじ2を追加してペースト状にになったら、それを先ほどの鍋にブッ込みます。

とろけるチーズを大胆に手づかみ1程度・あとは塩・醤油を適当に投入。
この時点では薄いスープみたいな感じですが、ここから鶏肉がホロホロになるまで、中火でひたすら煮込みます。
最初はこんなんですが、

煮詰まってくるとだんだんカレーっぽくなってきます。

最初の時点で味が薄目でも、かなり煮詰めることになるので問題ありません。
これで本当にカレーになるんかいな?と不安になるかと思いますが、ここでじたばたせず辛抱して待つのがポイントです。味の最終調整は煮詰まってからすればオッケーです。

塩ととろけるチーズを適宜追加して、カレー味が足りなければカレー粉を適宜。
それでも味足りないな〜と感じたら、お好みで適当な調味料ブッ込んで味を整えてあげれば完成です!
わたしは醤油としょっつる、コンソメでドーピングしました。

出来上がりはこんな感じです。一般的なカレーとはだいぶ見た目が異なりますが、食べるとちゃんとカレーです。
タモさんレシピではカレー風味のマッシュポテトを混ぜて食べるというスタイルを提案してましたが、今日は温野菜サラダを添えていただきます。


カレーに野菜らしい野菜が入ってないので、適当にのっけて混ぜながら食べるとウマーです。

材料を揃えるのが(特に調味料類)多少手間ではありますが、基本的に切って炒めて煮込むだけですので、案外カンタンです。
何度か試してみて色々分量を調整すると宜しいかと思います。

是非お試しあれ。

You may also like...

2 Responses

  1. rqmdq437 より:

    うまそうです!
    こりゃ、何にでもあいそうですね。
    ご飯でも、パンでもナンにでも。

    作り置きしておくと、いろいろ使えそうですね~。

  2. araboo より:

    > rqmdq437さん

    出来上がったものは比較的クセがないので、おっしゃるとおり色々と使えます。
    ちょっと面倒ではありますが、難しくはないのでまとめて作っておくと便利かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA