2010.12.02 初ラン

最近、rqmdq437さんや◯嶋さんのブログを読んで、トレーニングの一環としてのランニングに興味津々です。
昨日は久々に早く仕事が終わったので、夕飯の後にちょっと走ってみることに。

自転車に乗りはじめる前に少しだけジョギングしてたことがありましたが、それ以来全く自分の脚では走ってなかったので、約2年ぶり。当時よりはだいぶ体力ついてると思いますが、果たしてどんなもんでしょうか。
どれぐらいの負荷が掛かるのか知りたかったので、Edge+心拍計でログ取りながら走行しました。

出だしはウォーキング?って程度のスピードですが、それでもすぐに心拍が上がりLSD域に。しばらくそのままのスピードで歩行していると多少心拍が安定してきたので、徐々にスピードアップ。とはいっても7min/km程度。
多少息上がりつつもギリギリLSDゾーンに心拍を収めながら走っていたら、突如身体に異変。胸の下あたりに妙な痛みが走りました。

自転車に乗っててもこんな場所が痛くなることなかったんですが…呼吸が苦しいとかではないので、恐らく肺ではない。だとすると胃ですねぇ。飯食ってからそれほど時間をおかずに走り始めたのが良くなかったんでしょうか。
そういえばこの感覚、胸焼けに近い感じだ。
…とここで思い当たる節が。数分前に一度オエってなったので、そん時に胃酸が逆流したと予想。胸焼け確定。
原因がわかったから心配はないですが、ちょっと走るのがしんどい。ふたたびウォーキングに切り替えてペースダウン。

そうすると今度は身体が冷えてきました…暑くなると思って割と薄着してたのが裏目に出ました。風も出てきたし。
仕方がないので、少しだけペース上げて身体を温めつつ家路を急ぎます。
折悪く向かい風でしたが、なんとか野垂れ死ぬことなく無事に帰宅。

結局、1時間弱で6kmちょいの歩行距離でした。
胸焼けの一件がなければもうちょっと距離は伸ばせた気がしますが、初回としてはまぁまぁでしょうか。
懸念してた膝痛も今のところ問題なし。それよか股関節がちょっと痛い。自転車に響かないといいんだけど。

今日気付いたこと。
・ジョギングペースで継続して走れれば、LSDには丁度良さそう=ダイエットには効く。
・ウォーキングでは心拍が上がらないのであまりトレーニングにはならない。
・そうかと言って、今のところそんなに早くは走れない。
・手軽にスタートできる。自転車は意外と準備に時間が掛かります。着替えたり空気入れたりとか。
・近所をぐるっと回るだけでも結構な負荷が掛けられるので、夜練にはぴったり。
・安全的にも気分的も、装備を整えたほうが良さそう。まずは見た目から(笑)
・edgeはやはりウォーキング向きじゃない。forrunnerが欲しい!でも高い!

とりあえずWiggleのラン部門見て妄想膨らませてます。

You may also like...

2 Responses

  1. rqmdq437 より:

    ランは、何と言ってもarabooさんが書いている通り、すぐに走り出せるし、すぐに負荷がかかるし、なんと言っても夜でも時テ社と比べれば安全にトレーニングできるのがイイですよね。

    自転車のトレーニングが出来れば一番ですが、なかなかそうもいかない。
    なので、週末は530朝練、平日にジョギング。

    と行きたいのですが、週末は寝坊しまくり、平日はサボリまくりな日々です。
    まずいなあ。

  2. araboo より:

    > rqmdq437さん

    そうですね。夜ランは自転車に比べて安全ってのが重要な要素ですね。
    冬の間はこれで基礎体力強化といきたいところです。
    まだまだ分からないことだらけなので、色々と教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA