GP-Mistralシクロクロス観戦

朝練の後、530朝練つながりのrqmdq437さん、やっとこさん、TDKさんが出場するGP-Mistralシクロクロスの見学に出掛けました。

東北道を羽生ICで降りて小一時間ほどで会場の吉見総合運動公園に到着。
遠目でも自転車がガシガシ走ってるのが見て取れます。
クルマを停めて歩いていると、ブリーフィング中のrqmdq437さんとTDKさんを発見。
C3クラスに出場するおふたりですが、何故か浮かない顔。

理由は丁度走行中だったC1クラスのレースを見て判明。
こりゃヤバい。想像してたのの5倍ぐらい過酷そう。
1箇所泥んこ区間があり、そこが特に過酷な様子。選手の泥んこぶりが凄すぎて、もう笑うしかないという感じ。
これ走るのか…。無理無理!
やっとこさんがエントリーするエンジョイライドに飛び入り参加すべく一応準備はしてたのですが、そんな気はすっかり失せ、写真撮影に専念することにしました。

C3クラスは参加者多数で2回に分けての出走。最初のグループではTDKさんが走行します。
応援は当然?泥んこ区間で。やっとこさん、自走で(!)応援にいらしたKAさんと観戦。
やがてTDKさんがやってきました。
1周目はまだこんなもんですが…

2周目になるとかなり泥だらけ。タイヤ周辺の泥詰まりが酷くなり、かなりしんどかった模様。クロスバイク出身のため、タイヤとのクリアランスが狭いのが問題だったようです。

ジェントルマンなTDKさん、上の写真の右側に急な上りがあったのですが、そこを登りきれない女性参加者のバイクを引っ張り上げるという男前な行為で観客からモテモテでした。我々もスタンディングオベーション。

あの場面でそれができるTDKさん、素敵です。

続いてrqmdq437さん。
周を追うごとに泥んこ区間のコンディションは悪化しているので…

パッと見ロードレースに見えなくもありませんが、下半身及びバイクがおかしい。

とにかく、予想以上に降りる場面が多い!

段々担ぐ体力もなくなってくるそうで、さぞキツかったろうと思います。

最後はエンジョイクラスにエントリーのやっとこさん。
時間がかなり押し押しだったので、スタート時には既に日が暮れ始めてちょっと切ない雰囲気に…なんて思いましたが、どっこい走りは熱かった!思わず応援もヒートアップ!

ほとんどライドオンで登り切れる人のいない、泥んこ登り区間をクリア!

見事な走りっぷりでした。

大人が泥んこになっている画なんてのは、バラエティ番組ぐらいでしか見ないと思ってましたが、参加者の皆さんはそれぞれに楽しまれた様子。
現場ではこんなん無理!と思いましたが、帰ってきて写真を見ると、これはこれでアリだと思う自分もいます…。
Wiggleで安いシクロクロス車探してみようかな。

帰り道、先行して帰路に着いたKAさんと自走で帰宅のTDKさん。一度抜いた筈が、特に渋滞していた訳でもないのに抜き返されていました。どんなペースで走ってたんでしょうか、おふたり(笑)

追記:
Photoに今回の画像をアップしました。
朝練ブログと同じパスワードで入れますので、ぜひご覧あれ。

You may also like...

8 Responses

  1. やっとこ より:

    どうも!やっとこです。素晴らしい写真をたくさんアップして頂きましてありがとうございます。見るだけで苦しくなってきます(笑)
    朝練の後で応援に来ていただきましてありがとうございます!って、arabooさんも走る予定だったのに~。
    いや~これは結構ありですよ!一回泥んこになってしまえば、全て開放ですから(笑)
    思いっきり突っ込んでもOKです。
    でも、ひとつだけはっきりとしたことが言えますが、どろどろ区間は担いだ方が後々自転車への泥つきの影響が少なく、走行抵抗も少ないのかと。
    担ぐのも大変なんですが・・・
    ちなみに私は上手く担げませんでした(トホホ・・・)
    次回は是非、一緒に走りましょう!

  2. araboo より:

    > やっとこさん

    昨日はお疲れ様でした!
    やっとこさんの激走ぶりが少しでも伝われば幸いです。
    あの時点では走らなくて良かった!と思いましたが、今考えると走っとけば良かったかな…とちょっと後悔してます。
    喉元過ぎればなんとやらってやつでしょうか。

    次回はエントリーの方向で考えてます。
    あ〜シクロクロス車が欲しい!悩みが増えました…。

  3. rqmdq437 より:

    応援ありがとうございました~!
    おかげで頑張れました。

    写真も、ありがとうございました。
    ブログに使わせてください。

    これくらいの泥具合だとかえって開き直ってしまうようで、走っている方はツライですが楽しかったです。

    今回は、びっくりの泥具合で自転車があんな状態で、arabooさんがスタートできなかったのが唯一の心残り。

    このシクロクロスは、大勢で参加した方が楽しいので、ぜひ次回はご一緒に!

  4. araboo より:

    > rqmdq437さん

    いえいえ〜♪ 観に行ってよかったです。
    こちらも応援しがいがありましたよ!

    写真、ガンガン使ってやってください。

    確かにあれだけ泥んこになったら開き直るほかないですよねぇ。
    今回のDNSはバイクの状態よりわたしのチキンハートが原因です(苦笑)。

    次回は出ます!

  5. TDK より:

    今朝京都に帰ってきました。
    帰路は結局KAさんからちぎれぎみだったので先に帰っていただいて惰性で宇都宮に着きました。宮サイは間に合わなかったので昨日の朝洗車をしましたがかなりの泥と草を撒き散らしてしまいました。
    写真ありがとうございます。リザルトはベベでしたが、それでもしっかりと楽しみました。
    シクロクロス車購入は冷静に考えるとなかなか厳しいですが、フロントフォークだけでもシクロクロス用にして、スタンドと泥よけステーを外して、マウンテンバイクシューズでリベンジを計画しています。
    ただ泥の後始末はとても大変でした。クラブジャージは二度洗濯してもまだ茶色い模様がついています。

  6. araboo より:

    > TDKさん

    自走帰宅お疲れ様でした!レースの後であの距離はしんどいですよね…。
    写真、女性を助けてるところなどハイライトシーンを押さえられなかったのが残念です。

    フォーク変えれば泥づまりは解消できそうですね。
    シューズはちゃんとした奴じゃないと滑って大変そう。私も次回出るとしたら対策を考えないと!
    ジャージも白地はNG、と…。勉強になります。

  7. corse4 より:

    いやー本当におバカなイベントですね!自分で出るなら借り物でMTBとジャージで出たい!

  8. araboo より:

    > corse4師匠

    雪山アタック用のMTBで良いじゃありませんか!たまには真っ白じゃなくて真っ黒にするのもよろしいかと(笑)
    後始末はホントに大変そうでしたが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA