つけ麺・らーめん 鳴門(宇都宮市)

先月はダイエット的な理由で外食控えめにしていたのですが、ぼちぼち禁断症状が出てきそうなので、久々にラーメンを喰らってきました。
本日の行き先は国道408号沿いの「鳴門」。
ちょっと夕飯には早めの5時半頃に入店。昼時は行列も出来ている人気店ですが、この時間だとさすがにすぐに座れます。

夕食限定の「辛味噌つけ麺」を特盛でオーダー。
ダイエット的には0点な選択肢ですが、久々なので良しとしましょう。

さて着丼。

特盛は麺量500gということですが、さほど多くは見えない感じ。麺自体はノーマルつけ麺と同じ褐色のモッチリした太麺ですね。
麺のトッピングから大根が抜けているのが違いといえば違いでしょうか。

つけ汁は辛味噌の名に恥じぬ真っ赤なスープに緑が映えます。

これ、釜飯用の器ですよね。
この店、以前は釜飯と豚カツの店だったんですが、もしかするとその時のものだったりするんでしょうか。

早速つけ汁に麺をくぐらせて一口。
いかにも辛そうな見た目に反して辛味は抑え目で、味噌も前面に押し出されている印象は薄いですが、バランスが取れていて大変美味い!麺とも良く合ってます。ノーマルつけ麺のあっさりめなスープよりむしろ好相性な気が。
特盛ながら、あっさりと完食してしまいました。

こうなると、昼限定の塩焼きつけ麺も俄然気になるところ。
また来よう。

You may also like...

2 Responses

  1. rqmdq437 より:

    麺量500gは、イケてますね~。
    タマにはそういう場面がないと、ダイエットも続かないかと。

    そういう自分は、全然体重が減りません。

  2. araboo より:

    > rqmdq437さん

    麺量って、茹で上げの量の場合と生麺の量の場合と2パターンありますが、ここは前者ですね、たぶん。
    そうは言っても腹一杯でしたが。

    ラーメンはカロリーと塩分が危険なので控えめに。と思いつつ、ついつい食べちゃうんですよね。
    困ったもんです。

    私もウィークデイに増えた体重を週末で相殺するというパターンの繰り返しで、減るまでには至らずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA