つけ麺・らーめん鳴門 塩焼きつけ麺(宇都宮市)

今日は地元で打ち合わせをしてからの出勤。
お昼はラーメンということで、最近お気に入りの鳴門にピットイン。

先日、夜限定の辛味噌つけ麺がなかなか美味しかったので、昼限定の塩焼きつけ麺も食べたいと思ってたのです。
11時半に到着。先客は数名。混み出す前でほっと一安心。
注文は当然塩焼きつけ麺で。並盛と大盛は同料金なので、大盛をチョイス。

厨房からは麺を炒めてると思しき鍋振りの音が響きます。
ほどなく到着。

通常のつけ麺とは異なる、稲庭うどん的な平打ちに近い麺が、キャベツと鶏モモ肉と共に炒め合わせてあります。パッと見は塩味の焼きうどんみたいな感じ。
そちらを鶏白湯のつけ汁でいただく趣向。

さっそくズズッと一口。
おっ、これは美味い!麺が炒めてあるのでかなりこってりとしてますが、つけ汁と合わせるとちょうどいい塩梅に馴染みます。
一緒に炒め付けたキャベツと鶏肉も良いアクセントに。鶏モモはしっかりと下味が付いていて、これだけでもご飯が食べられそう。

食べる前はキワモノ的なイメージでしたが、予想を裏切るまとまりの良さにびっくりです。
あっという間に完食。美味しかった!

場所が事務所からかなり離れているのでおいそれとは行けませんが、これはハマリそう。
この間の日向屋といい、最近ヒットが多いです。

最近事務所の近所にも某市内の有名店の支店がオープンしたらしいので、そちらも行かねば!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA