2011.05.01 八方ヶ原ヒルクライム

昨年の同じ頃に初めて自転車のイベントとして参加させてもらった八方ヶ原ヒルクライム。
当時はまだ530朝練にも参加していない頃でまだまだ練習も不足しており、タイムは1時間6分台でした。
あれから1年、530で修行した成果を確かめるべくエントリーしてみました。

前日の予報では午後から雨とのことだったので、自走で現地に向かうつもりで準備して就寝。
受付に間に合う時間に起床するのにも成功しましたが、いざ出撃しようとしたら外はまさかの雨。
これ、現地もヤバくね?と思いましたが、とりあえずクルマで現地へ向かうことに。

7時過ぎには集合場所の駐車場に到着しましたが、やはりというか何というか、シトシトと雨が。ちょっと走るの嫌だな〜と思っているところにknifeさんが到着。既に到着していたT田さんとしばしダベリング。
その後、TAKEさん、KAさん、とみ〜さん、rqmdq437さん、TDKさん、corse4師匠、東京から参戦のbianchi兄弟さんにGinさんなど、続々と530繋がりな面々が集結。
この雨の中、こくぶんさん、やっとこさん、豆頭さんはまさかの自走で登場。びっくりです。

皆さんと賑々しくトークしていると時を忘れますが、雨は一層強くなり、DNSの3文字が脳裏に浮かびます。
7:3で出ない方に傾いていたのですが、せっかく来たんだから!とknifeさんが参加受付に向かうのを見て、それに引っ張られるように私も受付の列に並んでしまいました。
が、いざ受付しようとすると手続きミスか、私の名前ナッシング。これはDNSのいい言い訳が…と思ったのですが、余った番号を割り当てられてあっさりエントリー完了。目論見あっさり粉砕(苦笑)。

ブリーフィングも済んでいざ出走ですが、雨のせいで事前のアップができなかった上(ダベリングに精が出過ぎた説もあり)、出走順が早いのでほとんどアップできず。
ただ、昨日・一昨日の練習疲れはほとんどないようで、その意味では悪くないコンディションです。
私の前後に530なKAさん、やっとこさん、豆頭さんがいらっしゃる上、rqmdq437さんとTDKさん、TAKEさんの応援も心強い限りです。

エントリーがかなり歯抜けになっていたせいで、私の出走順も予想よりかなり早めに。
KAさんとその間にもう一人挟んで自分の番。
雨のせいでクリート装着に手間取りタイムロスしましたが、なんとか首尾良くスタート。

一昨日のとみ〜さん、I畑さんからお伺いした話から、今回は
・様子見せず、序盤からガンガン攻める
・極力インナーローに逃げない
の2点に注意して走りました。

心拍はのっけから90数%まで上昇。ですが、そこから極端に上がりも下がりもせずなので悪くない。
懸念していた膝の痛みも出ず、筋肉痛も特になし。
天気も回復して雨は止んでくれました。これなら結構いい感じに走れそう。
幸先良く最初の登りポイントで先行するライダーを追い抜いて、カーブの先に見え隠れするKAさん、さらに先にいるknifeさんの二人を目標にペダルを回します。

なんとか二人を追い抜き、各所でのrqmdq437さん、TDKさん、TAKEさんの530応援団の声援にも助けられ、予想よりスピードも落ちずに中盤へ。TAKEさんには邪魔っけなウインドブレーカーを走りながら預けさせていただきました。おお!何だかレースっぽいとひとりご満悦でした(笑)

ゼッケン1番のチビッコライダー(7歳ですって!)の速さにびっくりしつつもパスすると、そこから先は一人旅。
脚にも疲れが出てきたところだったので、マイペースで走れたのは幸運でした。

また、事前に山岳練として走った霧降や古峰ヶ原に比べると、斜度のキツいポイントはさほど大差がないものの、大幅に斜度が緩んだり、下りになるポイントがあるので、そこで脚を休められるのが自分的にはありがたかったです。

rqmdq437さんの息子さんの自転車での激漕ぎやサポートカーのTDKさんとのボトル受け取れないコント、T字路で塩原方面に下りそうになるうっかりプレイなどを要所要所で挟みつつ、なんとか最後の直線的な登りに到達。
さすがに脚パンパンですが、最後の力を振り絞ってできる範囲でのスプリントをしてゴール。
自己計測では53’56″。スタートのワタワタでのタイムロスがあったので、公式計時は54分台かな。
(追記:公式記録は54分フラットでした)
1時間切れれば御の字と思っていたので、自分的には出来過ぎな結果です。

530な皆さんも続々とゴール。
しばし頂上でダベリングしていましたが、風がえらく強くてすっかり冷え込んでしまったので、まだ全員登り切ってはいませんが、ちょっと早めに下山することに。
路面がウェットな部分もちらほらとあるので、あまり無理せずチンタラと下っていましたが、先程のチビッコがお父さん?とえらい勢いで追い抜いていったのにびっくり。末恐ろしや、いろんな意味で。

その後、表彰式&抽選会。530軍団はほとんどのメンバーがなにかしらの商品をゲットすることに成功!わたしもボトルをいただいてしまいました。これからのボトルが沢山必要な季節に向けて、ちょっと嬉しいプレゼントです。

抽選会も終わり、参加者が三々五々解散していく中、八方ではではまだ登り足りないknifeさん、TDKさん、TAKEさんと私で、大田原市の超級山岳へとヒルクラ2本目に向かいました。

You may also like...

11 Responses

  1. とみ~ より:

    お疲れ様でした!
    前回と比較で、13分も短縮してたんですね!
    やっぱ練習量は伊達じゃないですね!。

  2. rqmdq437 より:

    お疲れさまでした~。
    arabooさんなら、もっとイケますって。

    次回が楽しみですね~。

    大田原の超級ヒルクラのレポもお待ちしています。

  3. ないふ より:

    ガッツリ走り込んでる成果ですね♪自分も頑張ろ!

  4. corse4 より:

    pirata御一行と走りさらう姿を見ていたのですが、あの位置でのスタート物凄い早く見えました!今の体系と調子なら50分はいつかは行けるでしょう!ただし次回は7月今度は暑さにやられます!今日はきっと最終区間の風に困らされたことと思います!私もしっかり精進して次回に向かうつもりです!

  5. araboo より:

    > とみ〜さん

    お疲れ様でした!
    予想よりだいぶタイム短縮できてよかったです。先日とみ〜さんから頂いたアドバイスが相当効きました。ありがとうございました。
    次回も宜しくお願いします!

  6. araboo より:

    > rqmdq437さん

    応援ありがとうございました!
    スゴく力が出ました。あと笑いました!

    次回は暑そうなので出るかどうか微妙です…今回のrqmdq437さんを見て、応援もアリだなと思いました。

  7. araboo より:

    > ないふさん

    昨日はお疲れ様でした!
    出撃回数だけは稼いでいたので、それの積み重ねが効いたと信じたいところです。
    次回…は出るかどうかわかりませんが、朝練で頑張りましょう♪

  8. araboo より:

    > 師匠

    序盤から飛ばすのが目標だったので、そう言って頂くと嬉しい限りです。
    前回からは伸び代が大きかったのでタイムも短縮できましたが、ここから先はなかなか大変そうです。
    地道にがんばりたいです。

  9. TAKE より:

    八方ヶ原お疲れ様でした。
    大幅な記録更新、おめでとうございます。
    やっぱり練習は裏切らないですね。
    見習って練習します!

  10. KA より:

    お疲れ様でした。
    大幅なタイムアップはやはり日頃の練習の成果だと思われます。
    やっぱり日頃からちんたら走っている自分とは違いますな、530で競り合う走りをして勝負強さを学ばねばと思いました。

  11. araboo より:

    > KAさん

    元がへっぽこだったので差がでかく見えるというのはありますが、走った距離だけ速くなるのは間違いないですね〜。
    最近の530、消耗度合いがハンパないですが、良い練習になります。
    ぜひご一緒しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA