2011.08.06 530朝練+日光遠足

本日はCさんと前々から計画していながらも数々の障害(主に天気)に阻まれていた日光方面へのツーリングを決行しました。

今回は530朝練に途中まで参加して山久保で離脱、日光市街を抜けていろは坂にアタック。体力的脚力的な余裕があれば戦場ヶ原まで登って、光徳牧場折り返しでソースカツ丼を喰らって帰ってくるというプラン。
事前に旅のしおりも作成して、やる気満々でございます。

当日の朝はビシッとお目覚め。天気は…なんとか大丈夫そう。
いつも通りの時間に出発。先日パンクしたATOMはカムシンに装着していたEXTENZA RR1に換装しました。ユーラスにクリンチャーを装着するのは何気に初めてなので、乗り味の比較が楽しみでしたが、意外な程EXTENZAの調子が良くてビックリ。衝撃吸収性もグリップも上々。ついでにATOMより軽量(構造の違いがあるので比べるのも何ですが)。こんなにいいタイヤだったとは。カムシンとの組み合わせだったので今まで本領を発揮できてなかったということでしょうか。絶対性能ではATOMに軍配が上がりますが、装着の簡便さなど実用性まで含めて考えるとEXTENZAの方を選んでしまうかも。
とはいえ、先日WiggleでまたATOMを注文してしまいましたが…。

夏至からはや1ヶ月半近く経ち、私が出発する時間は再び夜明け前になってしまいました。久々にライトを装着して宇都宮へ。いつになってもお天道様が見えず、ずっと薄暮れな感じでライトを消すタイミングを逸しました。
Cさんを途中でピックアップしてセブンに向かいます。
5時半ぴったりに到着すると、本日も大盛況の14人。しばらく天気が悪かったので皆さんやる気満々ですね〜。

今回はCさんもいるのでアタックは自重しようと思っていたのですが、協定区間を過ぎてメイン集団がペースアップしたところで思わずスイッチオンになってしまい、Cさんを置いて単独追走(すいません)。
何とか岩崎のGS手前でメイン集団に合流しました。これでとりあえずスプリントに絡む準備完了。

坂の手前で前方に場所取りして様子見。mazinさんが登り口からアタック。塾長が一段目の登りが終わった辺りから踏み始めたので追走。mazinさんをポイント手前で躱すも塾長には追い付けず2位フィニッシュ。単独追走で脚を使ってしまったのが効きましたが、根性も足りなかったと反省です。

てか、これからいろは坂登るんだよな…と水汲み場に下る途中で思い出し(完全に530で1周する気になってました)、パインズ区間はアタックを自重。Cさんとふたりでグルペットで前方の戦いっぷりを見物しながらのんびりと。途中で下がってきたK田さんとお喋りしながらパインズ着。

バス停区間は途中下車するT字まで誰かのアシストをできればと思いアタック。rqmdq437さんが付いてきてくれたのでがんばって牽きましたが、やはり追走のペースが速く、逃げ切りには至らなかった模様。すんませんでした。

追走する皆さんをお見送りして、ここからはCさんと二人旅。日光遠足のスタートです。
川沿いの道ということもあり非常に涼しく、天気もここにきて良くなってきたのでご機嫌です。
順調に日光市街まで到達。せっかくなので神橋で記念撮影。

清滝のコンビニで補給のためピットインし、いよいよ本格的な登り区間に突入。

馬返しを過ぎ、いろは坂に入ってもCさんは安定したペースで登っていて一安心。まだロードに乗り始めて半年も経っていませんが、コンスタントに練習を重ねている成果が出ています。

いろは坂を登るのは昨年末のソースカツ丼ツーリング以来ですが、この季節に登るのはまた格別!
道路は比較的奇麗ですし、コースのほとんどが生い茂る木のお陰で日陰になっているので非常に快適。斜度もそれなりなので無理なく登れます(ママチャリの大学生も登ってました)。

途中、黒髪平にピットイン。Cさんと再合流して中禅寺湖を目指します。

で、無事中禅寺湖に到着!旅のしおりのスケジュール通り

長めのヒルクライムは初めてだったCさんもまだまだ脚には余裕がある様子なので、予定通り戦場ヶ原まで行ってみることに。
竜頭の滝の登りが意外と斜度があって厳しかったですが、橋からみる竜頭の滝の見事さでキツさも忘れました!

ちなみに、橋から上流側はこんなに狭い川だということを今回初めて知りました。

滝から先も地味な登りがありましたが、なんとか戦場ヶ原まで到達!

まさかこんな所まで自転車で来ることになろうとは。

そして、光徳牧場にピットイン。

完全に高原の空気。マイナスイオン出まくりで爽快です!

牧場と言えばお約束のアイス。

ちょっと甘味が強かったのが残念。

しばし牧場でのんびりした後、中禅寺湖まで戻ります。行きであんなに苦労した竜頭の滝付近も下るとあっという間。浅井精肉店前には開店時間前に到着してしまい、開店まで湖畔でお昼寝。これもまた格別です。
のんびりと過ごしているうちに、お互いに「昼飯はカツ丼より蕎麦」という方向で一致し、浅井精肉店はキャンセルして私お気に入りの大沢の「正吉」に向かうことに。
しかしながら、この選択がえらい結果をもたらします…。

第一いろは坂に入る手前から雨がポツポツと。
何とかなるだろと思い、そのまま下りに突入しましたが、雨は一気に本降りに。完全にスコールです。
途中から雨粒が目に入って前が全く見えないわ、ブレーキは全然効かないわで本当に酷い目に遭いました。
這々の体で馬返しまで下りましたが、もう全身びしょ濡れ。しかも、日光市街まで戻ってくると雨は全く降っておらず。一番雨に降られたくない場所だけ降られるという最悪の巡り合わせ(涙)。

ともあれ、このびしょ濡れぶりではこれじゃお店には入れません。
ただ、さっきの雨は何だった?というぐらい天気は快晴なので、走っているうちにジャージが乾くことを祈って正吉に向かってみることにしました。

祈りが通じたか、お店に着く頃にはとりあえず入店するには問題ない位まで服は乾きましたが、肝心のお店がまさかの臨時休業(滝涙)。悪いことって続きますね…。

Cさんがオススメだという洋菓子屋さん「チレボン」のアイスクリームを食べてちょっと元気復活。
本当はソフトクリームがイチオシだそうですが、日曜日しかやっていないそうでこれまたちょっと残念でしたが、アイスクリームもさっぱりとしていて美味でした!

そこからはひたすら日光街道を下り、国道293号経由で宇都宮市街まで戻りました。
結局Cさんの走行距離は142km!さすがに終盤は脚にきていたようでしたが、無事全行程完走です。素晴らしい!
私も初めて走る区間も結構あって楽しいツーリングでした。
また企画したいと思います。

You may also like...

4 Responses

  1. rqmdq437 より:

    お疲れさまでした~。
    パインズからバス停手前の登りまでのarabooさんの牽きは、あれ以上ペースが上がったら、ツキ切れしていましたです。ヒーヒーでした。

    後続が見えない位、牽いてもらったのに、逃げ切れなかったのは自分の脚の無さです。
    期待にこたえられずにすんません。

    ん~、もっと脚があれば、まさかまさかの峠でのポイントゲットだったのになあ。

  2. araboo より:

    > rqmdq437さん

    先日はどうもでした!
    バス停区間は残念でしたね〜。もう少し逃げ容認してくれるかとも思いましたが、T字の時点でかなり距離を詰められてましたからね。
    また懲りずに逃げましょう。

    今週末も宜しくお願いします〜。

  3. ないふ より:

    あぁ~、ついて行きたかったです!
    子守りの日だったので残念でした。子供とドライブしましたが中禅寺湖へいけばaraboo さんご一行に会えるか?とも思いましたが、娘のリクエストで結局大笹牧場へ行きました。
    この次はくっついて行かせて下さい!

  4. araboo より:

    > ないふさん

    朝練お疲れ様でした!
    今回は滝行なしのいろは坂だったのでかなり気楽にサイクリングを楽しめました。
    中禅寺湖から戦場ヶ原も良かったですよ〜。
    またどこかに行こうと計画しているので、次回はぜひご一緒しましょう!
    アナウンスは早めにするようにします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA