ガス欠

ハンガーノックの比喩ではなく、クルマの話。

昨日の帰り道、久々にやっちまいました。ガス欠。
私のパサートはフューエルメータが死んでまして、トリップメーターと平均燃費からおよその燃料残量を想定して走ってます。
それで特に痛痒なく過ごしていたのですが、昨日は完全に燃料のこと忘れてました。
アクセルのツキが悪いなと思ったその直後にエンジンがガタガタと息付きして。
宮岡橋の上三川側、少し広くなっている場所までは行くことができたのでそこに停車。
直後エンジン停止。橋の真ん中とかじゃなくて良かった…。

車内にてしばし思案。
・時間的に家族は寝てるので、自力帰還の必要あり。
・というか、こんな要件で家族を起こしたら後で何言われるか…。
・ただ、運良く自転車がカーゴスペースに積みっぱなしなので帰るのは容易。
・で、自宅に帰ればガソリン携行缶がある。
・しかし、真岡市内のフルサービスGSは時間的にアウト。
・セルフのスタンドは営業してるけど、セルフでは携行缶にガソリン入れられない。
・でも4号沿いならフルサービス店もやってる筈(希望的観測)。

ということで、とにかく一旦家に帰って、ガソリンを入れられる店を探しに行くことに。
とりあえず4号方面へ出発。適当にアタリを付けて行ったGSが見事にフルサービス店だったので携行缶にガソリン入れてもらうことができ、無事にパサートに給油完了。
フューエルポンプにエアでも噛んだか、しばらくカスカス言ってましたが、何とかエンジンも掛かって一安心。
しかし、また家に帰って自力でパサートを取りに行かねばなりません。あぁ面倒臭い…。

この時点で既に1時過ぎ。自転車で行けば早いのは自明の理ですが、ランで取りに行くことにしました。
半分ヤケクソですが、最近ランもできてなかったので良い練習…なんて思ったんですが、しかし、これがキツかった。
折悪く腰痛気味で、ペース上げると痛いのなんの。
まともに走れず、競歩みたいな不自然なフォームで6kmちょいの行程に1時間も掛かってしまいました。

結局自宅に本当の意味で帰って来られたのは2時半近く。
本当に疲れました。

フューエルメーター、治そうと思います。

You may also like...

4 Responses

  1. corse4 より:

    セルフだと携行缶に入れられないんだ!センサーか何かかな?
    そういえば動かないメーターになって一年以上になるよね~!たまにしか乗らない車ならいいけど毎日使っている車だと疲れていたりすると忘れてしまうこともあるかな~!ディーゼル車のガス欠でなくてまだよかったのかな?

  2. araboo より:

    > 師匠

    法的にダメだそうで。面倒くさいもんです。
    いい加減懲りたので、早いとこ部品発注して直そうと思います。
    乗り換えはしばらく先になりそうなので!

    ディーゼルのガス欠はヤバいですね。
    フリークライマーに乗ってた時に一度やらかしましたが、復帰が大変でした。

  3. こくぶん より:

    修理って結構かかるんですか?

    ガス欠という題名を見たら、当然ハンガーノックだと思ってしまいます(笑)

    車の場合の方がタチ悪いですけどね。

  4. araboo より:

    > こくぶんさん

    部品だけオーダーして作業は自分でやっちゃう予定なので、それほどかからない…と思います。
    センサーの不調なので交換して終わりの筈ですが、場所が場所なので面倒くさそうでずっと放置してました。

    人間のガス欠は騙し騙し距離伸ばせますが、クルマの場合は一旦切れると完全にアウトなんで色々とやっかいです。
    あんまりギリギリまで攻めちゃいけませんねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA