冬の秘密兵器

ここ1週間で一気に冷え込みが厳しくなってきました。
いよいよ冬本番、朝練が寒稽古になる季節の到来です。

厳冬期の朝練で一番厳しいのが末端の冷え。
去年は指先に関しては厳冬期はミトンを投入して寒さを凌ぎましたが、足の防寒に関してはほぼお手上げでした。
シューズカバーをはじめ、色々と対策はしてみたもの、どれも根本的な解決には至らず。
可能な限り重ね着?して、それでもダメだったら帰宅後風呂でじっくりと解凍作業を行なうという、何とも前近代的な手段を取らざるを得ませんでした。

が、今年はそんな悲惨な状況を改善してくれそうな新兵器を投入することにしました。
アソスのウインターソックス、Fugu Speerです。

Wiggle御用達、dhb大好きな私としてはアソスなど高嶺の花。一生手にする事は無いであろうと思っていましたが、この商品、意外とお安く邦貨換算5,000円弱。まぁ靴下と考えたら超高級品ではありますが…。

しかしながら、パッケージに謳われている対応温度は-6℃〜6℃と頼もしい限り。
これで寒さが解消できるのならば安いもんです。

さすがアソス、作りもしっかりしてます。
チェレステの部分は薄手のフリース様の生地でできていて、爪先から足の甲にかけてはさらにウインドブレーク生地が重ねられており、いかにも暖かそう。
それでいて厚みはさほどでもなく、厚手のソックスよりは薄手(わかりにくい表現だな)。

ちなみに、このソックス、サイズは0,1,2の3サイズ展開。
1が38〜42、2が43〜44となっており、サイズ42の私の場合、1の上限なので非常に迷いましたが、ほとんど伸びないという話をCさん(アソスマニア)から聞いていたので、2を選択。
これでジャストサイズでした。参考になれば幸いです。

Cさん曰く、これ1枚でよほどの寒さでない限り乗り切れるらしいとの弁。
その性能、しかと見届けさせていただきましょう。

氷点下になるのが楽しみです(笑)

You may also like...

2 Responses

  1. こくぶん より:

    これがウワサの超高級ソックスですね。

    レポート楽しみにしています。

    私も1度マヒしてしまうと帰宅するまでそのままという地獄を毎年味わっているので、救世主になるかもしれませんね。

    長靴みたいなシューズカバー付けても駄目な時って駄目なんですよね~

  2. araboo より:

    > こくぶんさん

    やっと届きました。
    明日のツーリングで使ってみようと思ってます。
    まだ本領発揮というほどの気温にはならなそうですが。

    シューズカバーは一旦爪先が冷えちゃうと、もうどうにもならないんですよねぇ。
    冬のトレーニングは厳しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA