喜多方ラーメンツアー

本日は朝イチから友人家族と喜多方にラーメンツアー。
大寒波襲来ということで、現地は相当の積雪が予想されますが、それでも行っちゃいます。
今回はクルマなので。

かつての体重0.1t時代においては、遠征したらガッツリ喰わねば勿体ないという不健康極まりない思考メソッドにより、バカみたいに喰ってましたが(最高1日5杯+α)、当時と比べるとだいぶ大人になり、体重も食欲も減退しているので、多くて3杯というところでしょう。それでも食い過ぎだと人は言うでしょうが…。

矢板ICから高速に乗ってひたすら北上。県境付近から粉雪がパラついていますが、全く問題ない程度でした。
が、磐越道に入り、連続するトンネルを抜けると風景が豹変。
まさに雪国。なんてこったい。自転車持って来なくて良かった!

会津若松ICを降りてから喜多方までは知らない間にバイパスができていました。
夏場はかなり混雑するのでこれは便利ですね。
予定通り11時ジャストに喜多方市街に到着。

記念すべき1杯目は少し郊外にある「はせ川」
以前は日曜日が休日だったのでなかなか食べる機会に恵まれず、これが2度目。
ちなみに、日曜日は別メニューで営業するようになっていました。二毛作ってやつですね。

開店直後に到着したのでスルッと入店。ラッキーです。
今回は塩ラーメンと、食べ歩きには禁忌とされる丼物をオーダー。
だって腹減ってんだもん。

ほどなく到着。
塩ラーメン。
まぜ飯。

魚介の風味も感じるスープが大変美味しゅうございます。麺もベロベロではなくしっかりと歯応えもあって良し。ペロリでございました。友人注文の醤油も少し味わいましたが、こちらも同じく美味!さすが人気店だけあります。
が、まぜ飯が想定外のボリューム。やはり丼物はやめとくべきでした。

そして、今度は市街地に移動して定番の坂内食堂。
ハイシーズンは外待ち行列が凄いこの店ですが、さすがにこの天気。外待ちはなく、店内で少し待たされた程度で着席。
こちらではスタンダードな中華そばを。

相変わらず美味いですが、塩気がちょっとキツかった…。順番逆にしなくて良かった。

本当は3軒目に「喜一」を食べたかったのですが、既にお腹いっぱい。
断念して喜多方を離れました。無念…。

お腹いっぱいとは言いつつ、帰りは西那須野で高速を降りて千本松牧場でソフトクリーム&和気精肉店メンチカツ。
明らかに脂質過剰な一日でした。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA