2011.01.14 R&D土曜練

本日は(も?)出稽古。
R&D練にお邪魔してきました。

7時集合なので比較的時間には余裕ある筈だったのに、布団からなかなか出られなかった上に準備に手間取り、集合場所のセブンには確実に間に合わない時間に(泣)
なので、スタート地点合流は諦め、通過地点の芳賀の道の駅に直行。途中合流を試みることにしました。 新年1発目なのに何とも締まらないことです…。

今回は、先日調達したBarmittsを投入。準備に手間取ったのはコイツのせいです。
明らかに気温は氷点下ですが、Barmittsを信じて指切りグローブで。

道の駅まで踏み倒して、何とか合流できるであろう時間には到着。
しばし流していると来ました来ました。先頭はとみーさん。以下、ゴリさん、タカさん、コバイチさん、N野さんの5人。毎度のことながらツワモノ揃いです。

今回も3人ずつの2チームに別れてのローテ練…でしたが、294に入ったすぐ後の登りで早々に千切れました(悲)
ただ、今日はコバイチさんも集団から降りてきたので、そこからは2人で回して1周目終了。超しんどい。地脚作りって話は一体何処に…

1周目でかなり大腿の前側が張り気味だったので、サドルを少し高めに調整。これが結構効いて、2周目以降はかなり楽に踏めるようになりました。

2周目からは6人全員でローテ。人数いる分1周目よりは楽です。
前回はこの2周目の中川小/中の登りで千切れたので、今回は何とかそうならぬよう頑張りたいところ。相変わらず体重は高止まりではありますが、最近意識している高ケイデンス維持がある程度効いてるのか、集団から大幅には遅れずに済みました。ここを切り抜けても大瀬〜294間の地味な登りがキツいのですが、今回は何とかクリア。
天矢場の登りは見かけよりも斜度が緩くて、斜度変化もあるので結構好きな感じ。

で、天矢場を過ぎたらゴリさんと2人に。3周目はかなりゴリさんにペースコントロールしつつ牽いていただいたので、ヘロヘロになりつつも何とかクリア。
サイクルマラソンよりも今日の方がキツかったような。

気になる?Barmittsですが、コレは想像以上に良い物でした。
指切りグローブでも全く寒くない。手(だけ)は小春日和。
ダンシングには全く影響ありませんし、内部スペースに余裕があるので蒸れも皆無。
冬用グローブだとハンドルを握っていてもダイレクト感に欠けるのが難点ですが、その悩みからも開放されます。
人によっては下ハンが使えないのもデメリットだと思いますが、私はあまり下ハン持たないのでそれも問題なし。
それよりも、今回使っていて困ったのはハンドサインが出しにくいこと。緊急性の高いサインが出せないのは集団走行では由々しき問題。
快適性は満点ですが、チーム練ではケースバイケースでの使用になりそうです。

帰宅後、ログを見たらとんでもない事が発覚。
最大心拍が234bpm!さすがにこれはエラーだと思うのですが、それ以外にも何度となく200超えてる…。一瞬だけだったらノイズやエラーの可能性も高いと思うんですが、じんわり上がって落ちてるのでガチの可能性大。
チーム練の間、始終ケイデンス高めだったのが原因と思われますが、果たしてこれは良いことなのかどうか…。良くはないね、絶対。
平均心拍も165bpmってメディオ域ど真ん中ですやん。疲れる訳です。

明日は回復走程度にしておこう。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA