2012.02.26 第1回 ブリッツエンクリテリウムin道場宿

今日は久々の自転車イベント、初開催のブリッツェンクリテリウムに参戦してきました。
結果は予選8位(予選落ち)・残念レース2位とひたすらにビミョーでしたが、530関係者も多く、1日たっぷりと楽しんできました。
ということでレースレポ兼言い訳です。

前日はまさかの降雪。よって朝練はDNS。
午後からは那須塩原にて大学時代の同期と毎年恒例の新年会(というには新年もだいぶ過ぎてますが)。
6時前からたっぷりと飲み食いして夜半過ぎにKO。

朝起きられるかどうかが一番の心配事でしたが、酔いが回る前にアラームの絨毯爆撃をセットしておいたので何とか起きられました。
せっかく温泉に来たので朝風呂のひとつも浴びて行きたかったですが、時間ギリギリになってしまい断念。
結局朝飯も食えず…無念!

7時ジャストに宿を出発して一路鬼怒川の河川敷へ。
塩原からの下りは凍結も多くスロー走行を強いられましたが、高速で巻き返して受付開始の8時半前には無事現場到着。
見知った顔も沢山見えて心強い限りです。

まずは受付を済ませて開会式に参加。
ブリッツェンとブラウの選手によるデモランを見てからようやく準備開始。
日が差す気配がなく結構寒いので格好に悩みましたが、コンプレッションインナー上下に勝負服(530ジャージ)に決定。
とりあえず身体を暖めるべく近場の清原工業団地へ。しばらく休んでいたので脚は軽い…が、身体全体がな〜んかダルい。やはり飲酒の影響か?
試走の時間もあるので工業団地をぐるっと1周して終了。会場に戻るとちょうどちびっこレースが終わって試走開始のタイミングでした。4〜5周ほど回って終了。
今回のクリテリウムコースは「日」の字のような長方形。ホームストレートはクルマがすれ違える程度の幅がありますが、残りの3辺はその半分程度。ホームストレートからの1個目・2個目のコーナーはラインの自由度も低いので位置取りが肝心。若干下り気味のバックストレートで最高速まで伸びた後の若干鋭角気味に回る3個目のコーナーで一番スピードが落ちて、そこからペース上げてホームストレートへ至ります。1周が1km強と短く、2本のストレートもあっという間に終わってしまうので休む暇がないな〜というのが試走しての感想。ただ、懸念していた走りにくさはなく一安心。
後で柿沼コーチから、浮き砂利を掃くのに相当の労力を払われたとお伺いしました。感謝することしきりです。

私を含めた530軍団は4つに別れた予選グループのうち、どういう訳か第2グループに集中。
ならばチーム戦略も…なんてことは特になく、コマンドは「いのちをだいじに」ということで。
途中で「ガンガンいこうぜ」になる可能性は否定できませんが(笑)

レースの時は、スタートでクリートがキャッチできるかどうかでいらぬ気を遣うのですが、今回はローリングスタートということでだいぶ気が楽でした。ありがたいことです。
1周のウォームアップを終えた後、本格的にレーススタート。想像したほど急激にペースが上がることはなかったものの、集団の中盤にいるせいでコーナーでのスピードダウンが大きく、立ち上がりでかなり脚を使わされます。これは辛い。
で、どうにも力が入らず、ダンシングで加速ができない…結局ほぼ全域でシッティングのみで走る羽目に。
周回数中盤からじわじわとポジションを上げて、残り2周?でT田さんととみーさんがアタックを掛けたので便乗。半周ほど牽いてホームに戻ってくるも、後続がズラッと続いており、先頭交代から下がったところでかなり後方に。
多少順位回復するも、最後の勝負所で踏めず結局8位でフィニッシュ。
決勝に進めるのは上位7名なので一番残念な順位です…
ま、決勝に残れてもドベなのは間違いないので、それはそれで良かったか。

しばらく間が空いて、補給をしたりダベったりしているうちに残念レースの招集。エントリーナンバーの近いknife963さん、やっとこさん、TAKEさんと一緒です。
同じ轍を踏まぬよう、できるだけ前方で展開しようと決めてスタート。
1周目のバックストレートで先頭に立って、軽く掛けたら結構差が付いてしまったので慌ててペースダウン。
先頭交代してくれる雰囲気もないので、結局ほとんど先頭を走る羽目に。コーナリングのラインが自由に選べてスピードダウンは最低限で済むので、後方で脚を使うよりは楽だったかも。
特に前に出る動きもないので、自分のペースで淡々と走れるのは良いのですが、先頭にいるのにあんまり遅いのもみっともない。
若干はペース上げなきゃと思いつつも、どうにも踏めない。おかしいなあと思ってメーター見たら、結構負荷掛けてるつもりなのに心拍が上がってない。メディオ程度。
ダメなエンジンですが、それを今更嘆いたところで仕方がないので、その中でベストを尽くそうと思い再度踏み直し。
TAKEさんがファイナルラップで上がってきてくれてちょっと楽させてもらい、再度先頭でホームストレートに。
始終後ろに付いていた選手に反応できず逃げられてしまいましたが、もう一人上がってきた選手はなんとか抑え切ってゴール。
スプリントという感じでもなく、せめて下ハンに握り直しておけば良かったと反省。
何だか不完全燃焼感の強いレースでしたが、ダメなりに頑張れたのでとりあえず満足です。

次の残念レースではN島さんとrqmdq437さんが出場。
2人とも始終前方で、rqmdq437さんは先頭をガンガン牽く場面も。N島さんはトップ争いの末惜しくも2位。
決勝レースも汗握る展開で楽しめました。練習でお世話になっているR&Dの皆さんは表彰台に複数名を送り込む猛者ぶりを発揮していました。さすがです。

とりあえず身内に落車などのトラブルはなく、「いのちをだいじに」は無事達成。良かった。
初回のイベントにも関わらずオーガナイズもしっかりしていましたし、レース自体も楽しめるものでした。
今回は予算の関係でコースには必要最小限しか手を付けられなかったそうですが、今回が成功となれば予算が付いて、今後も定期的な開催とコースのさらなる整備が進む可能性もあるとのこと。
気軽に参加できるイベントとして定着を目指したいと関係者の方からお伺いしたので、ぜひともその方向で事が進んでくれるといいなと思います。

レースが終わって片付けも完了。そうなると次に浮かぶのはレース後の恒例、暴飲暴食。
ごくごく近場にある「鳴門」がギリギリ営業時間に間に合いそう。knife963さんと急行し、暖簾が下りる直前に滑り込み。
暴飲暴食の趣旨?に則り、つけ麺を大盛でオーダー。
ドーン。

たっぷり走った気でいましたが、実際にはウォームアップ含めても30km程度しか走っていませんね、今日。
カロリー的には完全に赤字決算です。
来週末は古賀志8耐も控えているというのに…また節制しないと。

You may also like...

14 Responses

  1. こくぶん より:

    昨日はお疲れ様でした!

    もっとお話ししたかったのですが、キッズレースから決勝までの約100キロを走り続けていたので、余裕ありませんでした(笑)

    arabooさんのシニアチャレンジの時の最終コーナーではたまたま見る事が出来、あのまま2位でゴール出来たんですね!
    収穫があって何よりでした。

    終わってからの暴食は私もでしたよ(笑
    レース出てないのに!

  2. rqmdq437 より:

    お疲れさまでした~。
    前日からのコンディショニングが絶好調なら、間違いなく決勝進出だったのでは?

    でもって、残念レースでは、あの組ではarabooさんが一番強かったですよ~。
    見ていて、最後のTAKEさんのアタック以外、大部分arabooさんが引いていたんじゃないかと思えるくらいでしたから。

    それで2位ですから、まあ、潜水艦で1位になるよりも楽しめたかも?

    あ、自分は残念レースの訂正で。
    終始先頭じゃなくて、始めだけ先頭付近をウロチョロしていただけで、終始先頭付近で展開してカッコよく最後にアタックしたN島さんを遠目にカッコいいなあと思ってました。

    コンシーズンは、秋にジャパンカップ、秋から冬にかけてシクロクロス、春先にクリテリウムというのがモチベーションになりそうです。
    ※毎年夏場のモチベーション維持が問題なんだよなあ。

  3. TAKE より:

    昨日はお疲れ様でした。
    ご一緒できていたのに役に立つような走りができなくてごめんなさい。
    力不足です。
    また練習を積んで少しは皆さん役に立てるような走りができるようになりたいものです。
    これからもよろしくお願いします。

  4. araboo より:

    > TAKEさん

    こちらこそお疲れ様でした!
    初めてのクリテリウム形式のレースで勝手がわからず、駆け引きなどに関しては学ぶ部分がたくさんあるなぁと思った次第です。
    力不足なんてとんでもないでしょう!TAKEさんの最終周のアタック、あれを最後に出せばきっと勝ってましたよ〜。トップで入った選手より明らかに強烈でした。
    その辺、ちゃんと事前なりレース中なりに打ち合わせしておけば良かったですね。反省です。
    これからJCRCなどのシーズンも始まりますし、徐々にコンディション上げていきましょう。
    また宜しくお願いします!

  5. やっとこ より:

    どうもお世話になりました。
    いや~残念レースでの先頭でのCMにて530練に続々と参加者が集まる事でしょう(笑)。
    イベント後の鳴門は盲点でした。
    つけ麺大盛りもしくは塩も良い感じですので、次回のイベント時にはこちらも参戦したいところです。
    残念ながら清原はおやすみですが・・・

  6. araboo より:

    > やっとこさん

    お疲れ様でした!
    あれが残念レースじゃなければ尚効果大だったんですけどねぇ(笑)。
    今後に期待!ということで。

    鳴門、実はブリクリ参戦が決まったときから狙ってました。普段なかなか行きにくい場所なので…。
    昼の営業時間ギリギリだったからか、塩焼きつけ麺は売り切れでした。
    唐揚げドーン!って奴が非常に気になりました。
    清原うどん、いつか行ってみたいものです。

  7. こくぶん より:

    昨日の夕方、コメント入れたのですが、その後何度確認しても反映されてませんでした・・・

    改めましてお疲れ様でした!

    シニアチャレンジの時はarabooさんが2位で最終コーナーに入って行くのを横から見えました!
    あのままゴール出来たんですから立派です!

    イベント終了後の暴食は仕方ないですね、私も夜はレース走ってないのに暴食してしまいました(笑)

  8. araboo より:

    > こくぶんさん

    お疲れ様でした!
    なぜコメント反映されなかったのかな。こちらでは特に問題はなかったと思うんですが…
    謎です。
    結果はともかくとして、色々と課題が見えたのは収穫でした。
    ぼちぼち暖かくなってきて早起きも辛くない季節になってきましたし、530でガッツリ揉んでください!
    宜しくお願いします〜。

    ブラウのメンバーは相当距離乗ったことと思いますので多少の暴食は許容範囲内だと思いますが、こちとら30kmも乗ってないですからね。
    開放感でついついやっちまいましたが、悪い癖です。

  9. ウルフ より:

    お疲れ様。
    自転車のレースは1番取らなきゃダメなんだぞ~。
    チャレンジレースでトップとる実力はあるはず。
    かく言う私も決勝レースの結果はダメダメでしたが。。。
    またお互い1番取れるように練習しましょう。

  10. araboo より:

    > ウルフさん

    お疲れ様でした〜。
    面目ないです。まだまだ練習も経験も足りません。鍛え直します!
    出稽古の際はよろしくお願いします。530の方でもぜひ。

  11. ないふ より:

    あれから一週間経とうとしてます。いまさらですが、お世話様でした。楽しかったですね!
    心臓が破裂して死にそうでしたが、翌日はなぜか調子が良かったのですが、そのせいかどうか・・・。たまには心拍限界まであげないといけませんね。

    鳴門も美味かったです。次は暖かいものを食べてみたいです。イベント後の暴食はたまりませんなぁ~(W
    今年も八方の後などにご一緒願いますね!

  12. araboo より:

    > ないふさん

    先日はお疲れ様でした!
    クルマのエンジンと一緒で、心拍も定期的に上げておくと調子を維持しやすいのかもしれませんね。
    私はブリクリの時は吹け上がりが悪くて辟易しましたが…。燃料が悪かったかな。

    レース後のご褒美があるから頑張れるって部分が大きいですよね!(特にヒルクラは)
    成績以上にそちらを重視して行きましょう♪

  13. araboo より:

    > こくぶんさん

    すみません!コメント反映されないの、プログラムのせいでした。
    この時点でちゃんとチェックしておけば良かった…

  14. araboo より:

    > rqmdq437さん

    遅ればせながら、その節はお疲れ様でした。
    色々言い訳してますが、コンディション整えることも含めてマネージメント力に欠けてますね、自分。
    とはいえ、先頭が一番安全かつ気持ち良いということがわかったのは収穫でした。
    rqmdq437さんも十分目立ってましたよ!
    次はもっと目立ちましょう(笑)

    昨日の8耐残念会で久々に古賀志周回しましたが、ジャパンカップはアレ2周もするかと思うとうんざりします…
    シクロクロスも人生最高にキツかったですし。
    これから地道に鍛えていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA