Volkswagen Passart Wagon

こんな経緯でルーテシアを手放し、我が家にやってきたパサート・ワゴン。

1999年式なので既に10年以上前のモデルってことになりますが、当時急激にクオリティが上がったフォルクスワーゲンだけあり、年式は数年新しいルーテシアと比べても内外装の設えのレベルが違います。ゴルフⅢなんかは目に見える部分はルーテシアとどんぐりの背比べ程度の質素な作りだったんですけどね〜。
現行のものはさらにレベルが上がってるんでしょうが、10年前のクルマでもびっくりしてるオレは完全に浦島太郎状態ですw

先週の頭に納車になって、とりあえずそのまま乗ってましたが、この週末でやっとこ手を入れられました。
オドメーターの数字は6万km半ばの低走行車なので、外装はともかく内装のヤレは少なかったので、こみっちり掃除したらかなり見られるようになりました。

オンダッシュにパナソニックのDVDナビが付いてましたが、地図が古いし(DVD買い換えればいいんですが結構な出費)、カーゴルームに鎮座してる本体が、自転車積む時に邪魔臭いこと請け合いなので潔く取っ払うことに。
しかしながら、大量の配線を引き剥がすのに大苦戦。テールゲートのアンテナを外すのにリア周りを分解、本体からダッシュボードまで続く配線を外すのにシートを外し内張りを捲ってしまいにはオーディオ裏まで続く配線を追ってダッシュボードもバラす羽目に。
結局作業終わるまでに4時間も掛かりました・・・取付/取外工賃が高いのも頷ける面倒臭さです。
バラしついでにルーテシアに付けてたレーダー探知機も設置したので、あとはiPodを使えるようにして、サイクルキャリアを買えばお引越し作業完了。

オーディオもサイクルキャリアもほぼ目星付けてるので、近いうちに交換できるでしょう。
久々にクルマいじれて楽しいです♪

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA