2010.11.28 530朝練〜鞍掛峠・高館山・羽黒山(未遂)

昨日に引き続き530朝練に出撃しました。
今朝も起きたら4:45。学習効果ゼロです。
しかし!今日は予めインナーとHRモニターを装着した状態で寝ていたので、昨日よか早めに出発できました。
昨日と違って路面は完全ドライ。その分冷え込みが激しい気がします。
身体を早く温めるべく回し気味で大谷街道を走行中、後ろからバイクの気配。やっとこさんです。
ふたりで引き続き回して走っていくと、セブン手前でknife963さんを発見。合流してセブンに到着。

セブンには豆頭さんが既に到着してました。お久しぶりです。
その後、とみ〜さん、しょ〜さん、◯嶋さん、TDKさん、F嶋さんが続々到着。
今日は賑やかですねぇ。そしてハードになること確定です。

豆頭さんが0km(むしろマイナス?)アタックを決めてしばらく後、メイン集団が満を持して?スタート。
しばらくはスローペースでしたが、F島・◯嶋さん2名の飛び出しをきっかけに俄然活性化。
そこからは一気に速度が上がり、何度かアタック掛けるもその後が伸びずあっという間に吸収。
踏切手前の坂では毎度の早めアタックを仕掛けるも、いつもより早めにエネルギー切れで集団最後尾でフィニッシュでした。今日は◯嶋さんとやっとこさんのスプリント勝負だったようです。
現状では踏切に辿り着く前に脚を消費してしまうので、勝負に絡むためには千切れないだけのペースを維持しつつも体力を温存できる脚力・持久力が必要ですねぇ。要修行です。

水汲み場で小休止したあとのパインズまでの区間は、今日はF嶋さんのコントロールで長畑の信号辺りまでゆっくりと走行。いつもは信号を過ぎた辺りで千切れてしまいますが、そこまで脚を消費せずに済んだので、もう少し先までメイン集団内で走行できました。坂の手前でやっぱり置いてかれてしまいましたが。
バス停までの区間も途中までは食らいついてこうとしたのですが、やはり地力が足りずズルズルと後退。
最後の登り手前でとみ〜さんを捉えられそうだったのでグリグリ回しましたが、余裕で捲られてフィニッシュ。
まだまだですなぁ。

下りではTDKさん・F島さん・とみ〜さんがローテーションしつつ先行。必死で追いましたが全く追い付けませんでした。一体何キロ出てたんでしょうか…。
最後の板荷の登りで千切れそうになりましたが、軽トラが出てきてペースダウンしてくれたのでなんとか集団復帰。
跨線橋手前が相変わらず工事中なのが残念ですね。

朝日射す水汲み場で。

文挾〜セブンの最終区間は積極的に仕掛けて逃げを狙いましたが、やはりアタック後のスピードが続かないので逃げ切れません。行きと同じく無駄脚使い過ぎてゴールスプリントには絡めず。体力強化もさることながら、なけなしの体力をどう使うかも考えないとなぁ。

セブンでしばしの談笑タイム。とみ〜さんにSMPサドルを試していただきました。「駅のプラスチック椅子に似てる」との評価。言い得て妙!ガチガチなのに妙にしっぽりとフィットする感じは確かに共通するものがあります。

解散後、ひとり後練に。古賀志大回りを1本…と思ったのですが、萩の道を過ぎたあたりでLSDに方針変更。
とりあえず最近530な皆さんのブログでよくその名前を見る鞍掛峠に行ってみることにしました。
鞍掛トンネルは(クルマで)結構通りますが、旧道に入るのは初めてです。どんな道なんでしょうか。
…と言うか、旧道に入るまでが結構厳しいですね。息も絶え絶えで旧道に。尚いっそう厳しい!こんな道走ってんですか?先が思いやられつつなんとか峠へ。噂のアレ発見。なんか…スゴいですね(恥)

ここまで来たらせっかくなのでknife963さんが先日走られた飯盛山・羽黒山のセットメニューをいただくことにしましょう。
坂を下って日光街道方面に向かい、篠井方面に入って飯盛山を目指します。土地勘が全くないのでiPhoneのマップを活用しつつ登り口を探索。なんか民家の入口みたいなところでした。iPhoneに感謝。
序盤は緩い坂道でしたが、T字路を曲がってから一気に斜度が上がります。
こりゃハードな山ですよ。確か3級山岳×3って話だったんですが(泣)
結構苔むしているので不用意にダンシングもできず、ヘロヘロになりながらなんとか登頂。

さらに登る道がありましたが、本日は丁重に辞退させていただき下山します。

道なりに走ると県道159号に出ます。表からはキツいって聞いた気がするので、裏側?から登ることに。
ってことは左折でいいんだよね?だよね?
確認したいんですが頼みのiPhoneが圏外。心底使えねぇ。
昔ゴルフ場を抜けて行った記憶があるので、とりあえず左折で大丈夫…なはず。
少しエネルギー不足を感じたので自動販売機にピットイン。
話題沸騰のネクター(の偽物?)があったのでそれを購入。

以前rqmdq437さんのブログで見ましたね、これ。かなりサラッとした飲み口でした。秒殺。

とりあえず目指すゴルフ場へはひと山越える必要があります。ここが既にしんどい。
なんとか登り切って一気に下るとゴルフ場への入口があります。
ここも予想外にキツい登り。途中10%越えの急坂があり、ついに脚が攣りはじめたのでダンシングがつかえずシッティングでなんとか凌ぎつつなんとか登頂。そして下り。
ん…下り?このまま羽黒山に登るんじゃなかったっけ?
やや疑問を感じつつ下るとまた登りが。今度こそ山への入り口でしょう。
またもや結構登りますねぇ。これはしんどい…と思ったらまた下り。マジすか?
下った先で衝撃の風景。

羽黒山が目の前、ちょっと先に。
完全にミスコースですよ。今までの苦労は一体…。

どんつきのT字路を左折。後に確認したところ、ここで右折すれば良かったんですが、まさに後の祭り。
結局田原街道に出てしまいました。表側から登ることはできますが、もうお腹いっぱいです。
次回のお楽しみに取っておくことにします。

一旦コンビニで補給して、田原街道を一路宇都宮市街へ。
軽く大回り1周のはずが、えらく無駄走りな後練に。LSD的には良かったですが。
疲れはしましたが、良い練習になったのでOKということにします。
皆さんありがとうございました!

You may also like...

12 Responses

  1. 豆頭 より:

    お疲れ様でした。
    初コメントになります。これから宜しくです。

    先日はお世話になりました。皆さんに付いて行くにはまだまだ精進しないと行けませんね。
    あの後、また走ったとは!! 恐れ入ります。(変態の域に・・・)
    自分の地元をありがとう御座います。飯盛山をメジャーにしてください~。
    また、羽黒山は残念でした~ 表も裏も自分にはキツイですよ。
    次回リベンジしてくださいまし。

  2. やっとこ より:

    どうも!やっとこです。
    いや~朝練ではお世話になりました。arabooさんのおかげで最後飛び出す事が出来ましたが、私もタイミングが早すぎでした・・・(体力無さすぎです)

    朝練後でもこんなに走っちゃうarabooさんの体力は凄いです!
    羽黒山行かれる際、私も都合が合えばご案内させて頂きますよ~(年末はなかなか難しいのですが)

  3. rqmdq437 より:

    お疲れさまでした~。
    最近、arabooさんの攻撃がなかなか強力だとのもっぱらのウワサですね~。

    寝坊しないで行くときには、お手やわらかにお願いします。

    鞍掛峠の道祖神?
    なんでも、立派さ具合ではかなりのモノだとか。
    ※確かに。

    飯盛山ですが、けっこうなヒルクラになりますよね。
    しばらく登ってないのですが、行ってみたいなあ。

    さぞかし、『ネクターもどき』がうまかったかと。
    あ、やっぱりコッテリさは本家にかなわないですよね。

  4. araboo より:

    > 豆頭さん

    先日はお疲れ様でした〜。お会いするたびに速くなってますね!
    こちらでも宜しくお願いします。

    LSDトレーニングの筈が、えらいところに行ってしまいました。
    特に飯盛山は距離こそ短かったですがかなりハードでした。
    今回は西側から登りましたが、東側からもかなりキツそうです。
    羽黒山と合わせて近いうちにまた走ってみたいと思います。

  5. araboo より:

    > やっとこさん

    朝練ではお疲れ様でした!
    昨日のやっとこさんのアタックはいい感じでした!
    上手いこと発射台になれていれば、こちらとしても嬉しい限りです。

    羽黒山、ぜひ案内お願いします。楽しみにしてます〜!

  6. TDK より:

    朝練のあと、そんなにも走っていたのですね。
    最近の速さの秘訣を垣間見ました。
    530練はあのスピードでの集団走行で先頭に出ればなかなか余力は残りませんね。特に行きの文挟踏切に向かう道中で、最後のスプリント勝負の余力を残さなかったkouyou塾長をはじめてみてちょっと衝撃的でした。
    kouyou塾長の鬼の3連発スプリントでも反応してスプリント返しをした皆さんの実力の高さだったと思います。
    私はいつも平地で脚を使い切る(使い切らされる)ので最後はいつもヘロヘロです。

  7. araboo より:

    > rqmdq437さん

    530な皆さんと走らせてもらっているおかげで、多少なりとも進歩している気はします…が、まだまだ修行不足です。
    勢い任せの打ち上げ花火みたいなものなんで、笑って見てやってください〜。

    鞍掛のアレは…なんと言いますか、日本の信仰文化の奥深さを感じますねぇ。
    初めて現物を見ましたが、軽く衝撃を受けましたです。

    飯盛山、デザートにはやや重いかなって感じでしたが、なかなか雰囲気のある山でした。
    ぜひ皆さんで走ってみたいですね〜。

    ネクターもどき、本家の食べ物感はありませんでしたね。飲み物としては十分でしたけど…。

  8. araboo より:

    > TDKさん

    どうしてこんな事になったのか自分でもよくわかりませんが、結果としてそこそこ走ってしまいました。
    これが速さに繋がってくれれば嬉しい限りなんですが。

    わたしは文挾までで脚使い切る勢いで走ってますが、皆さんはトータルで速いのが凄いです。
    特にTDKさんのどの区間でも鬼牽きできる脚力は羨ましいの一言です。

  9. とみ~ より:

    こんばんは~
    先日は、サドルの試乗させていただいてありがとうございました、
    arabooさんのはSMPのどのタイプです?
    ちょっと忘れられないかも…
    ハンドル買ったばっかりだというのにね~   何か売って買っちゃおうかな。

  10. 〇嶋 より:

    こんばんは。先日は途中までですがご一緒させていただきありがとうございます。
    追い越す瞬間のスピードは既に仲間内でも抜きんでていますよね。
    あとは高速持続時間を長くキープできるよう効率の良いペダリングって言うやつでしょうかね。(良く解っていません、すみません)orど根性でしょうかね。(これがなかなか)
    軽いホイール、抵抗の少ないタイヤなんていうのも登りで効果が大きいと思います。
    ただ、これ以上のスピードアップは禁止とします。(笑)

  11. araboo より:

    > とみ〜さん

    先日はお疲れ様でした!
    わたしのサドルはFormaというモデルです。
    SMPのノーパッドのサドルには他にCompositeというモデルもありますが、FormaはCompositeと比べると当たり面が広がっているのでフィット感が高いです。
    最初の数週間はポジションが合わず地獄を味わいましたが、一度決まってしまうとこんなに良いものはないです。
    オススメですよ〜!

  12. araboo より:

    > ◯嶋さん

    先日はありがとうございました。
    一緒に1周できなかったのは残念でしたが、日曜にお会いできたのが嬉しかったです。

    貴重なアドバイスありがとうございます!
    確かにペダリングは改善の余地が多々ありそうです。◯島さんも含めてみなさんスムーズに回しますものね。
    今後よく観察させていただこうと思います。朝練中はそこまで気が回りませんが(笑)
    ヘタレ根性は今からじゃ鍛え直せないので、軽量ホイール&タイヤを丁度調達したところです。
    今週末は無理そうですが、近日中にデビュー予定です♪
    平地はともかくとして、登りで少しは速くなるといいなぁと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA