中華そば 旋(さいたま市)

昨日、埼玉に出掛ける用事があったので、帰り道にせっかくなのでラーメン。

「楓神」や「ジャンクガレッジ」など、既訪店でも色々と行きたいところはありますが、今日は新規開拓。
つけ麺の評判が良い掲題のお店に決定。北浦和駅の近くになります。
ちなみに、店名は「つむじ」と読むそうです。

到着は少し遅めの1時半ぐらいでしたが、外待ち行列が10名以上。
最近並んでまで食べることがないので、軽く引き気味でしたが、今回は友人と来ていたのでなんとか心折れず最後尾に接続。
店内はカウンターのみで席数も少ないようで回転があまり宜しくなく、店内に辿り着くまでに1時間以上かかりましたが、いざ入店するとそこからはスムーズ。食券形式でオーダーすると10分弱で提供となりました。

本日はつけ麺大盛と肉めしを注文。
今日は運動してないのに明らかに食い過ぎな感はありますが、肉めし系は外せないのです。

さて着丼。標準的なビジュアルですが、つけ汁の冷め防止の為か、器が二重になっているのが工夫点ですね。
確かに最後まで冷めずに食べられました。

麺はつけ麺として標準的な太さ。茹で・締めは良好でプリッと感が高く美味いです。

写真撮り忘れましたが、つけ汁は鶏白湯と魚介のダブルスープ。麺との絡みも良く好きな味です。

肉めし。大きめの角切りチャーシューが素敵。

タレがほとんど掛かっていないので、これはスープを入れて食せということだと勝手に判断。
まぁ、放っておいてもそうしますが(笑)これは鉄板ですね。不味い訳がないです。

最後にスープ割を頂いて完飲。鶏の風味が一層際立って美味でございました。

待ちの長さには辟易した部分がありますが、待っただけの甲斐がある1杯でした。
ごちそうさまでした!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA