2011.07.10 530朝練

今日も530に出撃。
昨日の昼間の暑さを考えると、早朝のうちにたっぷり走れる530はありがたい存在です。

いつも通りの時間に起床し、朝飯にたまごかけご飯を1杯食べてからスタート。
が、今朝もスタート直後からペースが全く上がらない。心拍も60%以上に伸びず。
これは朝っぱらからハンガーノック状態?とりあえず途中のコンビニにピットインして、甘いジャムパンを補給。
ご飯はエネルギーに変わるのに結構時間がかかるので、状況に応じて摂取する量やタイミングを意識しないといけませんね。

宇都宮市内に入ってペースはほぼいつも通り程度に回復。
南大通りに入るところで赤黄ジャージを視認。ONDさんに違いないと思い、追い付いてご挨拶。
色々と参考になる話をお伺いしながらセブンに向かいます。
途中でTAKEさんも合流してセブンに到着。昨日に続いて、ここに来た時点で既に汗ダクです…。

その後、しょ〜さん、M川さん、師匠に初参加のgenziさん、O川さんの計8名でスタート。
文挾区間はONDさんがローテ回していきましょう!と声掛けてくれたので、ハイスピードながらも心拍は安定。
GS手前で先頭になったので、ここからペースアップして、この番手キープで登りに持っていくかと思った矢先、後続のTAKEさんがアタック。そこにすかさず付いて踏切坂に突入。
ONDさんと完全に横並びで一段目クリア。その後もなんとか垂れずにてっぺんまで踏み切ってゴール。幸先良しです。

パインズ区間は協定区間の道中、来週一緒に群馬に行くTAKEさんとルートの相談。
こういう話をしているといよいよレースが近づいてきたのを実感します。
サンレイクの登りで先頭から降りたのですが、そのタイミングで師匠・ONDさん・genziさんがアタック。一気に差が広がります。このお三方を相手に、ここで差を付けられるのは非常にまずい。慌てて追いますが、ラッキーなことに信号がレッドシグナル。助かった〜。
ブルーシグナルで仕切り直し。再三再四にわたる師匠のアタックで集団崩壊し、S字付近からONDさん、師匠、私の3人での逃げ成立。途中で師匠はドロップし、ONDさんとの一騎打ち…ですが、登り口で数車身だった差はじわじわと広がり数10メートルに。何とか追いつきたいと思いつづら折れ区間から根性入れ直して回しましたが、少し差を詰めるので精一杯の2位ゴール。ONDさん相手に苦手な登りで頑張れたので満足。

続くバス停区間、パインズの下りでリードしたONDさんが逃げる展開。
やや離れてgenziさん、さらに離れて私と師匠で追います。途中でgenziさんを吸収して、T字路までに追い付こうと思いペースアップ。ここで師匠に牽いていただき、脚を残した状態でONDさんに合流することができました。
一段目の登りで再びONDさんとマッチアップ。一人逃げを決めていたONDさんはさすがに脚が厳しかったようで、そのまま逃げさせていただいてバス停はポイントゲット。いつも頂上で脚を停めてしまうので、ONDさんに教えていただいた群馬対策にのっとり、今日は下りまで踏み切ってゴール。

下りではgenziさんの逃げ炸裂。全く追い付けませんでした。
黒川神社からの下りは、ここまでのコースで浮き砂利が多かったのでペース抑えめで。とは言っても途中かなりのハイペースに。ONDさんには抑えに回って頂きました。
森を抜けて直線に入ってからは一気に加速。40km台後半から、板荷のY字路手前ではONDさんのアタックで50km台までペースアップして集団崩壊。ONDさんはY字路付近で下がって、genziさんと師匠と私の3人で登り区間にアプローチ。ここは最後のカーブを抜けてスプリント勝負が常道ですが、この2人を相手に最終局面まで団子状態では勝ち目薄いと判断し、中学校までの登りでアタックして距離を稼ぐ作戦にチェンジ。これが奏功して左カーブ手前でそこそこのリードを保った状態で最終ストレートに。
先週はここで油断してT田さんに捲られたので、同じ轍は踏むまいと後方をチェックするとgenziさんが予想以上に差を詰めており、慌ててペースアップして何とか1位通過。やはり早駆け作戦は正解でした。

最終セブン区間もONDさん・genziさん・師匠のベテラン勢がガンガンペース上げていきます。
フルーツパークの下りでの師匠のアタックにさらに被せて、初めて山の下り以外で60km/hに到達。そのまま逃げを試みますが、あっさり盲学校入口付近で捕まり、逆に突き放されてしまいました。
ここの登りで先頭集団がややペースダウンしたので、なんとかレイクランド入口付近で集団最後尾に接続できました。
ここまで来たら最後のポイントも頂きたいところ。
先行するのはONDさんとgenziさん。付き位置でポイント取るのは本望ではないので、下りの途中からアタックして先頭に。ONDさんに並ばれるも、なんとか凌ぎ切ってポイントゲット。もう限界いっぱいいっぱい。
セブンに戻ったら久々に立ちくらみしました(苦笑)

今日はパインズの2位通過以外はポイントゲット。群馬に向けてこれ以上ないご褒美をいただきました。
セブンではONDさんから詳細な群馬CSCの攻略法もご指南いただきました。
あとはそれを活かして持てる力を使い切るのみです。
コンディション調整をきっちりしてデビュー戦に臨みたいと思います。

みなさん、今日もありがとうございました!

You may also like...

6 Responses

  1. corse4 より:

    今回も結構荒れた展開だけどパインズ以外すべて取ったのは凄いね!群馬にはこのまま勢いで行ってほしいが、勢い余って百戦錬磨の周囲に足を使わされないよう注意!クレバーに冷静に行きたくても我慢!頑張ってくれ!

  2. araboo より:

    > 師匠

    週末はお世話になりました〜。良い塩梅で走れて良かったです。

    クレバーな走り方も最近多少は覚えてきたので、舞い上がらなければ大丈夫だと思うのですが…。
    とりあえず怪我だけはしないようにがんばります。

  3. rqmdq437 より:

    お疲れさまでした~。
    いい感じでJCRCに行けそうですね~。
    しかしまあ、なんとも濃いメンツだったのかと。

    平地でこれだけガリガリとチギリ合いって、なかなかないんではないでしょうか?
    50kmとか60kmとかって、エンジンついてるスピードですって。
    そんなときに、また息子をクルマに乗せて並走させてみたい。
    ※自分は運転専門で。。

  4. しょ~ より:

    お疲れ様でした。
    genziさん、ONDさんなど、濃いメンバーの中、すごい走りだったんですね、自分にはまったく見えませんでしたけどw
    群馬に向けて、ますます調子が上がっているようですね!
    初戦、まずは楽しむくらいの気持ちの余裕を持って、臨んでくださいね!
    楽しみにしています!!

  5. araboo より:

    > rqmdq437さん

    おかげさまでレース前の最終調整としては上々の結果でした。
    ホント濃ゆいメンバーで、たっぷりと追い込んでいただきました。

    瞬間的とはいえ、60km/hってよくよく考えるとスゴいスピードですよね。
    セブン戻りは一番ラクをしたい区間なのに、一番キツいという(苦笑)。

    私もサポートカーで一度530を追ってみたいです。それはそれでかなり楽しそう!
    んで、ボトルを走りながら手渡してみたい(笑)

  6. araboo より:

    > しょ〜さん

    週末2日間ありがとうございました!
    ホントに濃度満点のメンバーで嘔吐寸前まで追い込んでいただきました。
    ありがたいことです。

    JCRCは雰囲気がかなりハードだと聞いてはいますが、楽しむぐらいのメンタリティで走れるといいなと思ってます。
    良い知らせをお伝えできるようがんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA