Google Mapsが自転車に対応

wired visionの記事より。

まだアメリカの一部の都市だけみたいですが、Googleマップで自転車のルート検索ができるようになったそうです。

なんでも、

Google Mapsでは自転車用ルートを選定するために、専用レーンやトレイル、地勢や信号などの要素を利用している。

とのこと。専用レーンなど日常生活でお目にかかれない日本では全く同じサービスは期待できないですが、地勢や信号を加味してLSD用の延々走れるルートやクライマー向けのルートなんかをご提案してくれるようになったら面白いですね。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA