2010.10.17 LSD

昨晩、どうでしょうDVDの最新刊をやっとこさ本編・副音声コンプリートしました。
八十八ヶ所、自転車で行ってみたい気もします。
十二番焼山寺なんかはきっと息も絶え絶えになるんだろうなぁ。
…などと思いつついつの間にか夢の中。

起きたら11時。どっちかって言ったら昼です。

飯食ってから、今日もLSD。
まずは国道123号でもてぎ道の駅まで。
涼しくなったからか、LSD域を維持しながら出せるスピードが上がった気がします。
先月から始めた禁煙も多少効いてきてるのか、以前より心拍の「吹け落ち」が速くなりました。そのせいで、ちょっと油断すると逆に心拍が下がり過ぎたり。ころあいが難しい…。

コンビニで補給食買って再スタート。
が、edge500をポーズ状態のまま走りだしてしまい、8km近くノーデータになってしまいました。
ポーズ状態でも心拍とかスピードはちゃんと表示されるので全く気づかず。
画面をLSD用の表示項目少ないものにしてたので余計でした。注意しないとな。

今日は凍坂峠方面に向かいます。ゆるい登りなのでLSDに丁度良かろうと思いまして。
先月走った時はまだソバの花が咲いてましたが今日はこのとおり。

緩いとはいえ、登り基調の道だとさすがに心拍が上がり気味ですが、なんとかHRRで65%を超えないように注意しながら最後の登り口まで到達。意外と余裕を持って走れました。
家帰ってから確認したら、先月よりも速いペースでした。あの時はサドルのセッティングと気温の高さでヘタレてたというのはありますが…。
もっと前のデータはないかと探してみたら、2月に同じ道を走ってました。その時のデータと比較してみると、ペース・ケイデンスはほぼ変わらずも心拍は大幅にダウン。数字上でもやはり改善されてる様子です。

こうやって後からログ見て比較検証できるのはEdgeの利点ですね。

そのまま真っ直ぐ登れば凍坂峠ですが、今日は新しいルートを開拓します。
Googleマップを見ると、峠の手前から県道1号・仏ノ山峠に向かって続く山道があるようなので、そこを走ってみようと思います。

最後の登りの手前にこんな看板が。

仏頂山・高峰山遊歩道というそうで、一応舗装もされてるっぽい。
多分これでしょう。ということで突撃です。

しょっぱなから結構な登りです。さすがにLSDとは行きません。
が、予想したよりだいぶ速くGPMに到達。期待はずれだな〜と思いつつ下りに入ると今度はかなりの急勾配。
仏ノ山峠行くのにこんなに下るわけない!
途中「第一展望台」という名の空き地があったのでそこで一時停止。

ただの空き地ですが、たしかに展望はよろしい。

結構な山中なのでソフトバンクは圏外だろうな〜と思いましたが、奇跡的にアンテナ2本。
現在地を確認すると、やはり道は間違ってたよう。凍坂峠よりやや南寄りに下る道だったようです。
しかしながら、この道、始終斜度が10%越え。ブレーキ握る手が厳しい。
今回と逆ルートで登ったらかなりの修行になるでしょう。
意外なめっけもんでした。

本来意図してた仏ノ山峠に続く道はもう少し前で分岐してたようで。
こちらはまた次の機会にアタックです。

山を下った後、しばらく道がわからず迷いましたが、ほどなく知ってる道に合流。
ふたたびLSDペースで淡々と帰りました。

走行距離は記録されてない分を含めると約70km。
ここ最近100km越えが日常的になってきてたので少なく感じます。
LSDって効果が見えにくいのであんまりやる気が起きませんが、地道な練習がいずれ実を結ぶと信じて、高負荷の練習と織り交ぜつつこなしていこうと思います。

この週末、合計すると180km程度走りましたが、珍しく月曜になっても脚にダメージなしでした。
大抵火曜日ぐらいまで筋肉痛&軽い膝痛があったりするんですが…
低負荷で回してたのでダメージが少ないのか、今週末デビューのBont A-Oneの効果か。
どっちにしても快適でよいことです。

You may also like...

1 Response

  1. 2011.7.25

    […] 去年ここを走ろうとして道を間違えたことがあったのですが、今回はバッチリの筈でしたが… […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA